WinSCPは、オープンソースで人気の高いFTP、FTPS、SFTPプログラムです。 導入している会社も多いため、上司に急に「使い方覚えて!」と言われたりして困っている方も少なくないでしょう。

ここでは、「WinSCP 5.5 のダウンロードとインストール方法」 をご紹介します。

でもWinSCP 5.5 では、ただインストールしても日本語にならず、インストールしてから日本語化の設定を別途する必要があります。

そこで、「WinSCP 5.5 を日本語化する方法」も併せてご説明します。

初心者の方でも迷わないように解説するので、さっそく始めましょう。

WinSCP 5.5 のダウンロードとインストール方法

1.まず、ダウンロードページ(公式サイト)にアクセスをして「Installation package」をクリックします。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

2.次に、「ファイルを保存」をクリックします。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

3.ファイルの保存が完了したら、保存されたファイルを開きます。

4.下記の画面が表示されますので、「実行」をクリックします。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

5.次に、「はい」をクリックします。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

6.そして、「OK」をクリックします。

※ここでは日本語が選択できません。インストール後に日本語化をするので、「English」のままでOKです。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

7.そして、「Next」をクリックします。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

8.「I accept the agreement」にチェックを入れ「Next」をクリックします。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

9.ここでは、「Typical installation(recommended)」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。

※「Custom installation」は自分で使いやすくカスタマイズしたい上級者向けなので、初心者は「Typical installation(recommended)」を選びましょう。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

※WinSCPの 5.5 以前のバージョンをインストールした事がある場合は、以下の画面が表示されます。

ここでは「Full upgrade (recommended)」にチェックを入れ「Next」をクリックします。

(「Custom upgrade or new installation」は自分で使いやすくカスタマイズしたい上級者向けなので、初心者は「Full upgrade (recommended)」を選びましょう。)

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

10.ここでは、「Commander」を選び「Next」をクリックします。

※初心者はほとんどこちらを選びます。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

11.「Include Google Chrome, along with WinSCP」のチェックを外し、「Next」をクリックします。

※これは、「WinSCPと一緒にGoogle Chrome もダウンロードする」という意味ですが、Google Chrome がなくても問題ないので、通常はチェックを外します。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

12.そして、「Install」をクリックします。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

13.すると、インストールが始まります。

14.最後に、「Finish」をクリックしてインストール完了です。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

インストールが完了すると自動的にWinSCPが起動します。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

このままだと、上図のように英語表記のため、次項の手順に沿って日本語化しましょう。

WinSCP 5.5 を日本語化する方法

古いバージョンでは、インストール時に日本語を選択すれば、メニューも日本語表記になっていたのですが、

最新のバーションでは、インストールしてから日本語化の設定を別途する必要があります。

以下の手順に沿って日本語化しましょう。

1.まず、WinSCP Translations(公式サイト)の下部にある、「Japanese」の「5.5.1」をクリックします。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

2.「ファイルを保存する」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

3.すると、「jp.zip」というファイルが保存されるので、解凍してください。

解凍すると、「WinSCP.jp」というファイルが出てきます。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

4.ファイル「WinSCP.jp」を「C:\Program Files\WinSCP」に移動します。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

5.そして、WinSCPを起動させ、「Tools」→「Preferences…」を選択します。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

6.左側の「Languages」をクリックし、「Japanese – 日本語(日本)」を選択し、「OK」をクリックします。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

7.すると、WinSCPが日本語表記に切り替わります。

  • WinSCP インストール,WinSCP ダウンロード

これで、日本語化が完了しました。

まとめ

いかがでしたか。簡単ですよね?

インストールが終わったら、別記事の「WinSCP 5.5の使い方:初心者でもスムーズに扱うための徹底マニュアル」で、使い方を詳しく説明しているので、参考にしてください。