Thunderbird を他の PC に移行しようとしたり、バックアップを取ろうとしたけど「プロファイル」の場所が分からなくて困っていませんか?

ここでは、プロファイルの場所とプロファイルの開き方を紹介します。

どの OS を使っていても、開き方は同じなので、誰でも迷わずにプロファイルを見つけられます。

Outline

– 項目をクリックで該当箇所へ

1.プロファイルとは

Thunderbird は、メールやアドレス帳だけでなくパスワード、個人設定、メールフィルタ、アドオンなどの全てのデータを「プロファイル」という特別なフォルダにまとめて保存しています。

プロファイルは、以下のようにランダムな文字が入った「xxxxxx.default」というフォルダです。

Thunderbird プロファイル

2.プロファイルの場所

各 OS プロファイルの場所は以下になりますが、

Windows 8
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles

Windows 7
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\ Thunderbird\Profiles

Windows Vista
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\ Thunderbird\Profiles

Windows XP
C:\ Documents and Settings \ ユーザ名 \ Application Data \ Thunderbird \ Profiles

どのOSでも、共通の方法で簡単にプロファイルを開けるので、以下の方法で開きましょう。

今回はWindows 7を使って紹介しています。


① まず「スタートボタン」→「コンピューター」でエクスプローラーを開きます。

  • Thunderbird プロファイル
または、「Windows キー」+「E」でもエクスプローラーが開けます。


② 表示されたエクスプローラーのアドレスバーに、以下のパスを入力して、「Enter キー」をクリックします。

%APPDATA%\Thunderbird\Profiles
 
  • Thunderbird プロファイル


③ 表示された、「xxxxxxx.default」のファイルが「プロファイル」です。

  • Thunderbird プロファイル

3.まとめ

Thunderbirdは全てのデータをプロファイルに保存しているので、バックアップを取ったり、他のPCに移行する時は、プロファイルをコピーするだけで良いのでとても便利です。

プロファイルを使ってThunderbird のデータをバックアップ&復元する方法は、別記事の「Thunderbirdのデータをバックアップ・復元する方法」を確認してください。