Thunderbird で Gmailアカウントを設定しようとしたけど、設定できずに困っていませんか?

Thunderbird で Gmailのメールを送受信するためには、Gmail側で「IMAP」の設定を「有効」にする必要があります。

本記事では、Gmail で IMAP を有効にする方法を分かりやすくご説明します。

※そもそも IMAP、POP とは何なのか、またその違いについては後日紹介する予定です。

また WarePortal のサイトの「POPとIMAPの違いと選択」で IMAP、POP について分かりやすく説明されているので参考にしてください。

目次

– 項目をクリックで該当箇所へ

GmailのIMAPを有効にする方法

Thunderbird で Gmail のメールを送受信するためには、Gmail側で「IMAP」の設定を「有効」にする必要があります。

もしも、Gmail側の「IMAP」の設定が「無効」になっていると、Thunderbird でメールアカウント設定をした時に下図のようなエラーが出て設定出来ません。

  • Thunderbird gmail imap

IMAP を「有効」にするには、Gmail で以下の設定をしてください。

1.まず、Gmail にログインして、画面右上の「設定ボタン」Thunderbird gmail imapをクリックします。

  • Thunderbird gmail imap

2.表示されたメニューから、「設定」をクリックします。

  • Thunderbird gmail imap

3.次に、「メール転送とPOP/IMAP」をクリックします。

  • Thunderbird gmail imap

4.「IMAPを有効にする」を選択して、「変更を保存」をクリックします。

※有効になっているのに、設定が出来ない場合、一度「IMAPを無効にする」を選択し、再度「IMAPを有効にする」を選択して保存をするとうまくいく場合があります。

  • Thunderbird gmail imap

これで、Gmail の IMAP を有効にする設定が完了したので、Thunderbird で Gmail のアカウント設定が出来ます。

これ以降は、別記事の「3ステップで完了!ThunderbirdでもGmailのメールを送受信する設定方法」に沿って、Thunderbird で Gmail のアカウント設定をしてください。

まとめ

無事、Thunderbird で Gmailのアカウント設定が出来ましたか?

Thunderbird で Gmail のメールを送受信するためには、Gmail側で「IMAP」の設定を「有効」にしましょう。

Thunderbird では複数の Gmailアカウントを使うことも出来ます。
詳しくは、別記事の「Thunderbirdのアカウント追加方法:複数アカウントを使う」を参考にしてください。