Thunderbird から Outlook に乗り換えのため、Thunderbird のアドレス帳のデータを移行しようとしていませんか?

本記事の手順に沿っていくと、迷わずアドレス帳を移行できます。

ここでは、

  • Thunderbird から Outlook にアドレス帳を移行する
  • Outlook から Thunderbird にアドレス帳を移行する
  • Thunderbird から別の Thunderbird にアドレス帳を移行する

のそれぞれのパターンの方法を解説するので、必要な部分を参考にしてください。

1.Thunderbird から Outlook にアドレス帳を移行する

アドレス帳を移行するには、Thunderbird のアドレス帳のデータをエクスポート(取り出し)して、Outlook にインポート(取り込み)する必要があります。

それぞれの手順をご説明します。

1-1.Thunderbird のアドレス帳をエクスポート(取り出し)

1.まず、メイン画面で「アドレス帳」をクリックして、アドレス帳を開きます。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

2.そして、エクスポートしたいアドレス帳を選択し、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

全アドレス帳を一括でエクスポート出来ないので、上図の「プライベート」「仕事」のように複数のアドレス帳を作成している場合も、アドレス帳を一つずつエクスポートする必要があります。

「ツール」→「エクスポート」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

3.保存先を聞かれるので、

①デスクトップなどに自分が分かりやすい名前(「Thunderbirdアドレス帳」など)をつけ、
②「ファイルの種類」で「カンマ区切り(*.csv)」を選択し、
③「保存」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

4.これで、デスクトップにアドレス帳のデータがエクスポートされました。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

※このように複数のアドレス帳を作成している場合は、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

同じ操作(手順2~手順3)を繰り返して、各アドレス帳のデータをエクスポートします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

1-2.Outlook にアドレス帳をインポート(取り込み)

前項で、エクスポートしたファイルを Outlook にインポートしましょう。

1.まず、Outlook メイン画面の左下の「連絡先」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

2.「連絡先」を右クリックして、「新しいフォルダー」をクリックして、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

移行するアドレス帳の適当なフォルダ名を入力し、「OK」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行
アドレス帳をフォルダ分けしない方は、初期状態で自動作成されているフォルダ「連絡先」に移行すればいいので新たなフォルダは作成不要です。

3.左上のタブ「ファイル」をクリックし、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

左側の「オプション」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

4.表示されたウィンドウの左側の「詳細設定」をクリックし、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

「エクスポート」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

5.「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

6.「テキストファイル(Windows、カンマ区切り)」を選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

7.「参照」をクリックして、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

Thunderbird からエクスポートしたファイルを選択し、「OK」をクリックして、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

8.ここで、先ほど作成したフォルダを選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行
フォルダを作成していない方は、フォルダ「連絡先」を選びましょう。

9.「フィールドの一致」をクリックして、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

Thunderbird のアドレス帳と、Outlook のアドレス帳の項目合わせをします。
左側が Thunderbird の項目で、右側が Outlook の項目です。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

名前などの項目は一致しているのですが、初期状態では肝心のメールアドレスの項目が一致していないので、左側の「メールアドレス」を右側の「電子メール」にドラッグ&ドロップします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行
この作業をしないとメールアドレスが移行されません。
メールアドレス以外にも、Thunderbird で登録していた項目が Outlook の項目と一致しているか確認し、一致していない場合は同じようにドラッグ&ドロップで一致させます。

そして、「OK」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

10.「完了」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

これで移行が完了しました。

11.ちゃんとアドレス帳が移行できているか確認してみましょう。

移行したフォルダ(ここでは、「プライベート」)を見てみると、Thunderbird のアドレス帳データがちゃんと移行されています。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

2.Outlook から Thunderbird にアドレス帳を移行する

アドレス帳を移行するには、Outlook のアドレス帳のデータをエクスポート(取り出し)して、Thunderbird にインポート(取り込み)する必要があります。

それぞれの手順をご説明します。

2-1.Outlook からエクスポート(取り出し)

1.まず、Outlook 左上のタブ「ファイル」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

2.左側の「オプション」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

3.左側の「詳細設定」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

4.「エクスポート」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

5.「ファイルにエクスポート」を選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

6.「テキストファイル(Windows、カンマ区切り)」を選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

7.そして、移行したいアドレス帳のフォルダを選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

※一度に1フォルダしかエクスポートできないため、このように複数のアドレス帳フォルダを作成している場合は、本項の作業を繰り返して一つずつエクスポートします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

8.「参照」をクリックし、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

保存先を聞かれるので、デスクトップなど自分のわかりやすい場所を選択し、わかりやすい名前(ここでは「Outlook アドレス帳」としました)を入力し、「OK」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

そして、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

9.「完了」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

10.これで、Outlook のアドレス帳のデータをエクスポートできました。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

2-2.Thunderbird にインポート(取り込み)

前項でエクスポートしたファイルをThunderbird にインポートしましょう。

1.まず、Thunderbird のメイン画面で、「ツール」→「設定とデータのインポート」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

2.表示されたウィンドウで、「アドレス帳」を選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

3.「テキストファイル」を選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

4.ファイル選択画面が開くので、ファイルの種類を「カンマ区切り(*.csv)」に設定し、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

先ほどOutlookからエクスポートしたCSVファイルを選択し、「開く」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

5.エクスポート元(Outlook)のアドレス帳の項目と、Thunderbird のアドレス帳の項目が違う場合があるので、ここで項目合わせをします。

右側がエクスポート元(Outlook)の項目で、左側が Thunderbird の項目です。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

一致している場合がほとんどですが、もし一致しない項目があれば、右側の「上へ」「下へ」のボタンで項目を移動させて一致させて、「OK」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

※ここでチェックを外した項目はインポートされないので、インポート不要な項目がある場合はチェックを外します。

6.すると、インポート完了の画面が表示されるので、「完了」で閉じます。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

これで、アドレス帳のインポートは完了です。

7.ちゃんとインポートされているか確認のために、アドレス帳を開くと、

エクスポート時のCSVファイル名(今回は「アドレス帳」)がそのままフォルダ名となって追加されています。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

※エクスポート元の Outlookで、アドレス帳をフォルダ分けしていた場合は、フォルダごとにCSVファイルとしてエクスポートし、フォルダごとに一つ一つ Thunderbird にインポートしてください。

・「個人用アドレス帳」「記録用アドレス帳」は、Thunderbird の初期状態で自動的に作成されているアドレス帳です。
それぞれの役割や使い方は、別記事の「記録用アドレス帳と個人用アドレス帳」を参照してください。

・フォルダの作成方法などのアドレス帳全般の使い方は、別記事の「Thunderbirdのアドレス帳の使い方」を参照してください。

3.Thunderbird から別の Thunderbird にアドレス帳を移行する

別のパソコンでも Thunderbird を使っていて、Thunderbird間でアドレス帳のデータをコピーしたい場合は以下の手順で移行しましょう。

1.まず、移行元の Thunderbird で「アドレス帳」をクリックし、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

別の Thunderbird に移行したいアドレス帳を選択し、

  • thunderbird,アドレス帳,移行
全アドレス帳を一括でエクスポート出来ないので、複数のアドレス帳(フォルダ)を作成している場合も、アドレス帳を一つずつエクスポートする必要があります。

「ツール」→「エクスポート」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

エクスポート先を聞かれるので、

①移行先のパソコンでも見れるようにUSBメモリーや Dropbox などを指定し、自分がわかりやすい名前を入力し、
②「ファイルの種類」で「カンマ区切り」を選択し、
③「保存」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

※一度に1フォルダしかエクスポートできないので、このように複数のアドレス帳を作成している場合は、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

この作業を繰り返してフォルダごとにエクスポートファイルを作成します。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

2.そして、移行先のパソコンで、Thunderbird を起動し、アドレス帳を開き、「ツール」→「インポート」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

3.「アドレス帳」を選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

4.「テキストファイル(LDIF, .tab, .csv, .txt)」を選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

5.先ほどエクスポートしたファイルの場所を指定し、ファイルの種類から「カンマ区切り」を選択し、

  • thunderbird,アドレス帳,移行

エクスポートしたファイルを選択し、「開く」をクリックします

  • thunderbird,アドレス帳,移行

6.「OK」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

7.「完了」をクリックします。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

これでアドレス帳がコピーできました。

8.ちゃんとコピー出来ているか確認のために、アドレス帳を開くと、エクスポート時のファイル名(今回は「アドレス帳」)がそのままフォルダ名となって追加されています。

  • thunderbird,アドレス帳,移行

※補足:アドレス帳だけでなく、Thunderbird のすべてのデータを別の Thunderbird に移行する方法は、別記事の「Thunderbirdのデータをまるごと別のPCに移行(引越し)する方法」で解説しています。

まとめ

アドレス帳の移行は完了しましたか?

メールソフトを乗り換える時は、アドレス帳を手入力で移すのではなく、エクスポート&インポートを使って効率よく移行しましょう。