Outlook 等のメールソフトからエクスポートしたアドレス帳を、Thunderbird に「インポートする方法」が分からずに困っていませんか?

今回は、Thunderbird にアドレス帳をインポートする方法をご紹介します。

本記事の手順に沿っていくと簡単にインポートできます。

Outline

– 項目をクリックで該当箇所へ

1.Thunderbird にアドレス帳をインポートする方法

あらかじめ、Outlook 等のメールソフトからアドレス帳を「CSV 形式(カンマ区切り)」のファイルでエクスポートしておきます。

ここでは、エクスポートしたファイルをThunderbird にインポートする方法をご紹介します。

① まず、Thunderbird のメイン画面で、「ツール」→「設定とデータのインポート」をクリックします。

  • thunderbird アドレス帳 インポート


② 表示されたウィンドウで「アドレス帳」を選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird アドレス帳 インポート


③「テキストファイル」を選択し、「次へ」をクリックします。

  • thunderbird アドレス帳 インポート


④ ファイル選択画面が開くので、ファイルの種類を「カンマ区切り(*.csv)」に設定し、

  • thunderbird アドレス帳 インポート


先ほどOutlook等からエクスポートしたCSVファイルを選択し、「開く」をクリックします。

  • thunderbird アドレス帳 インポート


⑤ 「エクスポート元(Outlook等)のアドレス帳の項目」と、「Thunderbird のアドレス帳の項目」が違う場合があるので、ここで項目合わせをします。

右側が「エクスポート元(Outlook等)の項目」で、左側が「 Thunderbird の項目」です。

  • thunderbird アドレス帳 インポート


一致している場合がほとんどですが、もし一致しない項目があれば、右側の「上へ」「下へ」のボタンで項目を移動させて一致させ、「OK」をクリックします。

  • thunderbird アドレス帳 インポート

※ ここでチェックを外した項目はインポートされないので、インポート不要な項目がある場合はチェックを外します。


⑥ すると、インポート完了の画面が表示されるので「完了」で閉じます。

  • thunderbird アドレス帳 インポート

これで、アドレス帳のインポートは完了です。


⑦ ちゃんとインポートされているか確認のために、アドレス帳を開くと、

  • thunderbird アドレス帳 インポート


エクスポート時のCSVファイル名(今回は「アドレス帳」)がそのままフォルダ名となって追加されています。

  • thunderbird アドレス帳 インポート

※ エクスポート元の Outlook等で、アドレス帳をフォルダ分けしていた場合は、フォルダごとにCSVファイルとしてエクスポートし、フォルダごとに一つ一つ Thunderbird にインポートしてください。

・「個人用アドレス帳」「記録用アドレス帳」は、Thunderbird の初期状態で自動的に作成されているアドレス帳です。

・それぞれの役割や使い方は、別記事の「記録用アドレス帳と個人用アドレス帳」を参照してください。

・フォルダの作成方法などのアドレス帳全般の使い方は、別記事の「Thunderbirdのアドレス帳の使い方」を参照してください。

2.まとめ

アドレス帳はインポートできましたか?

Thunderbird のアドレス帳のインポートは「ツール」→「設定とデータのインポート」から出来ます。