Thunderbird のアドレス帳のデータを「エクスポート(取り出し)」して、Outlook などの他のメールソフトにインポートしようとしたけど、エクスポートの方法が分からずに困っていませんか?

ここでは、まず Thunderbird のアドレス帳をエクスポートする所までの手順をご紹介します。

とても簡単なので迷わずエクスポートできます。

Outline

– 項目をクリックで該当箇所へ

1.Thunderbird のアドレス帳をエクスポートする

① まず、メイン画面で「アドレス帳」をクリックして、アドレス帳を開きます。

  • Thunderbird アドレス帳 エクスポート


② そして、エクスポートしたい「アドレス帳」を選択し、

  • Thunderbird アドレス帳 エクスポート
全アドレス帳を一括でエクスポート出来ないので、上図の「プライベート」「仕事」のように複数のアドレス帳を作成している場合も、アドレス帳を一つずつエクスポートする必要があります。

ツール」→「エクスポート」をクリックします。

  • Thunderbird アドレス帳 エクスポート


③ 保存先を聞かれるので、

  1. デスクトップなどに自分が分かりやすい名前(「Thunderbirdアドレス帳」など)をつけ、
  2. 「ファイルの種類」で「カンマ区切り(*.csv)」を選択し、
  3. 「保存」をクリックします。
  • Thunderbird アドレス帳 エクスポート


④ これで、「デスクトップ」にアドレス帳のデータがエクスポートされました。

Thunderbird アドレス帳 エクスポート

※ このように「複数のアドレス帳」を作成している場合は、

Thunderbird アドレス帳 エクスポート


「同じ操作(手順②~手順③)」を繰り返して、各アドレス帳のデータをエクスポートします。

Thunderbird アドレス帳 エクスポート


エクスポートが完了したら、「 Outlookにアドレス帳をインポート」の手順で、Outlookインポートすればアドレス帳の移行は完了です。

2.まとめ

この方法は、Thunderbird が入っているパソコンが「故障・紛失した時」のためのバックアップとしても使えます。

そのため、エクスポートしたデータをUSBなどに保存しておくと安心です。