「吐き気がひどくて食欲がない…」
「ノロウイルスのとき、何を食べたらいい?」

ノロウイルスでお腹の調子が悪いとき、食事で悩んでいませんか?

この記事では、

  • 回復を早める食事法
  • 脱水を防ぐ水分の摂り方

…をご紹介します。食べて吐いての繰り返しによる脱水や、体力の消耗を防ぐためには、食事のとり方が大切です。ノロウイルスを早く治すためにも、ぜひ参考にしてください。

1.ノロウイルスとは

ノロウイルスは 11~2 月に流行し、感染すると激しい胃腸炎が起こるのが特徴です。

まずは、ノロウイルスの感染源と症状、治療法をご紹介します。

1-1.ノロウイルスの原因食品とその他の感染源

食事から感染するノロウイルスは、

・カキやシジミなどの二枚貝
・井戸水や簡易水道などの飲料水
・調理時に汚染された食品

…が、主な原因です。そのため予防には、魚介類や生水を避け、衛生管理の徹底と十分な加熱調理がされた食事を選ぶことが大切。

また、感染源は食べ物だけではありません。

感染者の吐物や便から飛び散ったウイルスを吸い込んだり、手に付いたウイルスが食事の際に口に入るのも要因です。マスクや手洗いなどが予防になります。

ノロウイルス,食事  原因が特定されるのは全体の 1 割以下

食材ではカキの生食による事例が最も多いが、例えば給食のパンによる集団感染も発生しているため、さまざまな食品に汚染の可能性がある。

1-2.ノロウイルスの症状と治療法

ノロウイルスにかかったときの症状の特徴は、

・主な症状は吐き気とおう吐、腹痛と下痢
・前触れなく、突然のおう吐や下痢が起こりやすい
・1~3 日間で自然治癒する

…です。また、人によっては発熱や頭痛などの症状が出ることもあります。

ノロウイルスに直接効く薬はないため、これといった治療法はなく、自宅で水分を摂りながら安静に過ごす以外にありません。

ノロウイルス,食事  発症直後は人にうつりやすいので要注意

最初のおう吐から 1 週間ほどはウイルスの排出量が多く、感染力が強い。そのため症状が治まるまでの外出は、できる限り避けること。

2.ノロウイルス発病時の食事

ここからは、ノロウイルスにかかってしまったときの、

  • 水分と食事の摂り方
  • 症状別の食事法

…を、ご紹介します。

2-1.胃腸炎のときの水分と食事

ノロウイルスでおう吐や下痢が起きた後は、体内のミネラルバランスが崩れているため、水分の摂り方が重要です。

・最初のおう吐から 1~2 時間は水分を控える
・おう吐が落ち着いてから水分を摂る
・喉の渇きに合わせて一口ずつ飲む

…とするのが良いでしょう。

飲み物は、「経口補水液」または「スポーツドリンクを水で 3 倍に薄めたもの」が良いです。また、自宅に飲み物が何もないときは以下の方法が役立ちます。

経口補水液の作り方

【材料】
・一度沸騰させて冷ました水道水…1ℓ
・砂糖…大さじ 4 と 1/2(40g)
・食塩…小さじ 1/2(3g)

【作り方】
・混ぜ合わせれば完成
・好みでレモン果汁を加えても良い

また、食事再開のタイミングは、

・おう吐が完全になくなってから
・吐き気が治まり自然な食欲が戻ってから

…を目安としてしてください。ただしすぐに通常のメニューにせず、温かくて柔らかい食べ物を選ぶのが良いでしょう。

2-2.症状別の食事の摂り方

ここからは、ノロウイルスになった際の食事のとり方を、

  • 吐き気が強い場合
  • 下痢が強い場合

…の 2 つの症状別に、ご紹介します。

◆ 吐き気が強い場合

吐き気が強いうちは、無理に食事するべきではありません。

固形物を食べるとおう吐につながりやすいため、もうしばらくの間、水分のみで過ごすのが良いでしょう。

吐き気があるときの飲み物

・梅干しのお湯割り
…酸味成分に整腸作用が含まれている
…肝機能を活性化させ、解毒する作用

・ペパーミントティー
…吐き気を誘発する胃のけいれんを抑える働き
…胸焼けや消化不良などに効果的


吐き気があるときは控えたほうがよい物

・牛乳
・炭酸飲料
・柑橘系のジュース
・カフェインやアルコールなど刺激が強いもの

飲み物は個人の好みが分かれますが、胃腸炎のときは味よりも負担軽減を第一に考えてください。

◆ 下痢が強い場合

吐き気がなくなり、お腹が下っているだけであれば少しずつ食事をとることができます

下痢のときもやはり、消化しやすく胃腸への負担が少ない食べ物を選ぶことが大切です。

下痢のときにおすすめの食べ物

おかゆ煮込んだうどんなどの炭水化物
白身魚鳥のササミ豆腐などのたんぱく質
ヨーグルトゼリーなど、喉通りが良いもの


下痢のときは控えたほうがよい物

・脂肪分の多い牛肉豚肉
・油分の多い揚げ物スナック菓子
・砂糖が多いケーキドーナツ
・繊維質が多い根菜海藻類
・キシリトールを含むベリー
・体を冷やすキュウリトマト
・発酵時のガスが腸を刺激する芋類豆類
・胃腸を刺激するみかんなどの柑橘類

基本的にはこうした食事を意識すべきですが、食材一つひとつに対して神経質になる必要はありません。

体調が段々と回復しつつあれば、食べたいものを少しずつ試してみてください。

3.療養中におすすめのコンビニ食品

一人暮らしなどで食事を用意できない場合、コンビニを利用する方も多いでしょう。

食欲が戻ってきたときに、近くのコンビニで簡単に手に入る食品として、

・レトルトのおかゆ
・冷凍の鍋焼きうどん
・おでん、野菜スープ、茶碗蒸し
・ゼリー、ヨーグルト

…などをおすすめします。これらは時間をかけなくても簡単に食べられ、カロリーを補うことができます

4.まとめ

ノロウイルスの食事についてまとめました。

水分の摂り方
  • 最初のおう吐から数時間は飲食を控える
  • 経口補水液またはスポーツドリンクを選ぶ
  • 喉の渇きに合わせて一口ずつゆっくりと飲む

食事再開のタイミング
  • おう吐が完全になくなってから
  • 吐き気が治まり自然な食欲が戻ってから

吐き気が強いときの飲み物
  • 梅干しのお湯割り
  • ペパーミントティー

下痢が強いときの食べ物
  • おかゆ、煮込んだうどん
  • 白身魚や鳥のササミ、豆腐
  • ヨーグルトやゼリー

ノロウイルスの症状は本当につらく、短期間で体重が数キロ減少することもあるほどです。

しばらくは食事を楽しむ余裕がないかもしれませんが、回復すれば普段通りの食生活に戻れます。体と向き合い、少しでも早い復帰を目指してください。

◆ 参考文献