LibreOfficeは、無料でMicrosoft Officeとほぼ同等の機能を使えるソフトです。

Microsoft Officeが有償のため、無料でWordやExcel、PowerPointなどと同じような機能が使いたくてLibreOfficeを使い始める人も多いのではないでしょうか。

ここではまず、LibreOffficeをダウンロードしてインストールするところまでの手順をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

では、早速はじめましょう。

LibreOfficeのダウンロードとインストール

LibreOfficeのインストールは「メイン・インストールパッケージ」と「ヘルプパッケージ」の2つに分かれています。

メイン・インストールパッケージだけでもLibreOfficeを使えますが、オフラインでの日本語ヘルプを使いたい方はヘルプパッケージも入れましょう。

ここでは、STEP1 STEP2に分けてそれぞれご説明します。

STEP1 : メイン・インストールパッケージのインストール

まず、「LibreOffice日本語公式ダウンロードページ」で「メイン・インストールパッケージ」をクリックしましょう。

  • LibreOffice インストール

すると、自動的にダウンロードが開始され、下図のウィンドウが開きますので、「ファイルを保存」をクリックしてください。

  • LibreOffice インストール

次に、保存されたファイルを開き、「実行」をクリックします。

  • LibreOffice インストール

そして、「次へ」をクリックします。

  • LibreOffice インストール

「通常」を選択し、「次へ」をクリックします。
※自分でカスタマイズしたい方は「カスタム」を選びましょう。

  • LibreOffice インストール

そして、「インストール」をクリックします。

・「デスクトップ上にスタートリンクを作成」 …デスクトップにLibreOfficeのアイコンが作成されます。

・「ユーザー補助ツールを有効にする」…ハンディキャップをお持ちの方をサポートするツールです。例えば、外部スクリーンリーダーや点字装置などをサポートしています。

・「システム開始時にLibreOfficeを起動する」…パソコンを起動すると自動的にLibreOfficeを起動させることが出来ます。

  • LibreOffice インストール

次に、「はい」をクリックします。

  • LibreOffice インストール

すると、インストールが始まります。しばらくすると下図の画面が出ますので、「完了」をクリックしてください。

  • LibreOffice インストール

これで今すぐあなたのPCでLibreOfficeが使えるようになりました!

続けて、必要な方は、STEP2でヘルプパッケージもインストールしましょう。簡単にできるのでインストールすることをオススメします。

STEP2 : ヘルプパッケージのインストール

STEP1でインストールしたメイン・インストールパッケージのほかに、ヘルプパッケージがあります。

ヘルプパッケージはオフラインで日本語のヘルプを利用するためのパッケージで、インストールしなくてもLibreOfficeを日本語で使用できますが、日本語のヘルプを利用したい場合は、続けてこのヘルプパッケージをインストールしましょう。

では早速はじめましょう。

まず、「LibreOffice日本語公式ダウンロードページ」で「LibreOfficeヘルプパッケージ」をクリックしましょう。

  • LibreOffice インストール

すると、自動的にダウンロードが開始され、下図のウィンドウが開きますので、「ファイルを保存」をクリックしてください。

  • LibreOffice インストール

次に、保存されたファイルを開き、「実行」をクリックします。

  • LibreOffice インストール

そして、「次へ」をクリックします。

  • LibreOffice インストール

もう一度、「次へ」をクリックします。

  • LibreOffice インストール

そして、「インストール」をクリックします。

  • LibreOffice インストール

次に、「はい」をクリックします。

  • LibreOffice インストール

すると、インストールが始まります。しばらくすると下図の画面が出ますので、「完了」をクリックしてください。

  • LibreOffice インストール

これでオフラインでの日本語ヘルプを利用できるようになりました。

LibreOfficeの起動

インストールが完了したら、起動してみましょう。

まず、デスクトップの 「LibreOfficeのアイコン」 をダブルクリックします。

  • LibreOffice インストール

すると、LibreOfficeが起動できます。

  • LibreOffice インストール

ここから、使いたいソフト (文書ドキュメントや、表計算ドキュメントなど) を選択し、ダブルクリックでそれぞれのソフトを起動させましょう。

  • LibreOffice インストール

 まとめ

インストールは完了しましたか。

LibreOfficeには、Microsoft Officeの各ソフトに対応したソフトが入っていますので是非活用してください。

  • Microsoft Office Word に相当する文書ソフト → 「Writer (文書ドキュメント)」
  • Microsoft Office Excel に相当する表計算ソフト →  「Calc (表計算ドキュメント)」
  • Microsoft Office Powerpoint に相当するプレゼンテーションソフト →  「Impress (プレゼンテーション)」