インフルエンザが流行り始めるとテレビや新聞などで、

「俳優の〇〇さんがインフルエンザ A 型に感染」
「△△の飼育所で鳥インフルエンザが発生」

…といったニュースを耳にします。ただインフルエンザの種類を言われても、種類の違いが分からない、という方も多いはず。

インフルエンザにはいくつか種類があり、その年に流行するものや感染したときの症状が異なります。

ここでは、

  • インフルエンザの種類
  • 2016 / 2017シーズンの流行種類
  • ワクチンの種類

…について、ご紹介します。インフルエンザの種類を知ることで、これまで聞いてもよく理解できなかったインフルエンザのニュースが、ぐっと分かりやすくなるはでしょう。

1.インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスが原因となる感染症です。感染した人の咳やくしゃみによって、人から人にうつります。

風邪もウイルスによる感染症ですが、風邪に比べてインフルエンザは高熱や強い寒気、体の痛みなど重い症状が出やすく、治るまでに時間がかかります。

2.インフルエンザの種類

インフルエンザは、ウイルス構造の違いによって、

  • A 型
  • B 型
  • C 型

…の、3 種類に分かれます。流行の時期や感染のしやすさに違いはありますが、どの種類も基本的な症状や感染経路は同じです。

インフルエンザの症状については、
インフルエンザを症状から判断する方法と今すぐできるセルフケア3選

インフルエンザの感染経路については、
インフルエンザの3つの感染経路|注意すべき行動&ルート別の予防策
の記事で詳しく説明しています。

インフルエンザ,種類  インフルエンザの構造

インフルエンザウイルスの表面には、

  • HA(ヘムアグルチニン)
  • NA(ノイラミニターゼ)

という名前の 2 種類の突起がある。これらの突起は、インフルエンザが感染するために働く。時にインフルエンザを「H5N1」などと表記するのはこの突起を詳しく表したもの。
またウイルスの中には遺伝子があり、これをコピーすることで体内で増殖する。

一般的にインフルエンザといわれるのは A 型と B 型です。C 型は風邪に似た症状で治るのも早いため、流行が問題になることはありません。

ここからは、3 つの型の違いやそれぞれの症状に加え、A 型の一種である「新型インフルエンザ」、「鳥インフルエンザ」、「豚インフルエンザ」についても、ご説明します。

2-1.A 型

A 型は最もかかる人が多いインフルエンザです。その理由は、

  • 人以外にも感染し、その過程でウイルスが形を変えやすい
  • さらに 144 の細かい種類がある

…といったことにあります。

ウイルスの形が変わったり細かな種類が違ったりすると、体の免疫が効かず簡単に感染してしまいます。

A 型インフルエンザ

【流行時期】
…11~2 月

【症状】
…38 ℃以上の高熱が出やすい
…体の痛みや倦怠感など全身症状が強く出る

【特徴】
…人、鳥や豚などの動物に感染する
…ウイルスの構造が変化しやすい(変異)
…ウイルス表面の突起( HAとNA )に種類があり、さらに 144 種類に細分化される

HAとNAの突起にそれぞれに 1~16 と 1~9 までの種類があり、その組み合わせによって、144 の亜型が存在します。「H5N1」などは、突起の組み合わせを表しているのです。なお突起に複数の種類があるのはA型のみで、B・C 型はありません。

インフルエンザ,種類  ハテナ辞典「亜型」

元の種類から派生してできた型のこと。

インフルエンザA型の詳しい症状や治し方は、「インフルエンザA型の回復を早める7つの症状別ケアと療養のポイント」の記事でご紹介しています。

2-2.B 型

B 型は、A 型の次にかかる人が多いインフルエンザです。

B 型も A 型と同じく、毎年流行を繰り返します。ただし B 型は 2 種類にしか細分化されず変異もしにくいため、A 型に比べて繰り返しかかることは少ないと考えられています。

B 型インフルエンザ

【流行時期】
…2~3月

【症状】
…熱が下がりにくく、ぶり返しやすい
…お腹の不調や吐き気が出やすい

【特徴】
…人にしか感染しない
…ウイルスがもつ遺伝子の種類によって 2 種類に細分化される(ビクトリア系統と山形系統)
…ウイルスの構造が変異しにくい

インフルエンザ B 型の詳しい症状や治し方は「はじめてのインフルエンザB型ガイド|特徴的な2大症状と対処法」の記事でご紹介しています。

2-3.C 型

C 型は風邪と非常によく似た症状のため、気づかないうちに治癒する場合が多く、流行が問題になることはほとんどありません。

C 型インフルエンザ

【流行時期】
…1 年を通してかかる可能性がある

【症状】
…高熱、鼻水、咳
…多くは 2 日以内に解熱する

【特徴】
…人にしか感染しない
…細分化はなく、1 種類のみ
…ウイルスの構造が変化しにくい

C 型は幼少期にかかるケースが多いです。1 種類のみであるため、感染した経験があれば免疫がいつまでも持続します

インフルエンザ,種類 ハテナ辞典「免疫(めんえき)」

ウイルスや細菌などの外敵に対抗する体の防御
機能のこと。一度、体に入った異物はそれに対
する仕組み(免疫)が作られる。

インフルエンザ C 型の症状については、「みんなが知らないインフルエンザC型の話|3大症状と発熱期間」の記事で詳しくご紹介しています。

2-4.鳥インフルエンザ・豚インフルエンザ

「鳥インフルエンザ」や「豚インフルエンザ」は、まだ人への持続的な感染がない A 型インフルエンザのことです。

 A 型インフルエンザは、もともと鳥に感染するウイルス。それが鳥から鳥、鳥からほかの動物間で感染を繰り返すうちに、人に感染しやすい形のウイルスが出てきたと考えられています。

現在、話題の鳥インフルエンザ

◆ H5N1
…1997 年に香港で人への感染が報告された
…2004 年から東南アジアを中心に感染した鳥が確認された
…「鳥から人」への症例はアジア、中東、アフリカで報告されている

◆ H7N9
…2013 年に中国で人への感染が報告された

◆ H5N6
…2014 年に中国で感染した鳥が確認された
…2016 年以降、日本を含む5か国で感染した鳥が確認された(中国では人への感染例あり)

現在これらの鳥インフルエンザはどれも、人から人への継続的な感染は確認されていません。

2-5.新型インフルエンザ

新型インフルエンザとは、それまで動物にしか感染しなかったウイルスが、人から人に感染するようになった A 型インフルエンザのことです。

鳥や豚など動物にも感染する A 型インフルエンザは、動物間で感染するうちにウイルスの構造が変わることがあります。

そのウイルスが人から人へ感染するようになり大規模な流行を起こすと、「新型インフルエンザ」に指定されます

過去に発生した新型インフルエンザ

・スペインかぜ(H1N1)
…1918 年に世界で大流行

・アジアかぜ(H3N2)
…1957 年にアジアで大流行

・香港かぜ(H3N2)
…1968 年に香港で大流行

・H1N1pdm 2009
…2009 年にカリフォルニアから世界に流行が拡大

※ 当時はインフルエンザという疾患の認識がされていなかったため、かぜという名称が使われていた

新型インフルエンザは、最初はそのウイルスへの免疫を誰も持っていないため、多くの人が感染します。そのため驚異的なスピードで広がり、世界的な大流行を起こすのです。

新型インフルエンザについてさらに詳しく知りたい方は、「新型インフルエンザとは|発生例から症状までのやさしいガイドライン」の記事もご覧ください。

3.2016 / 2017のワクチンと流行の種類

インフルエンザには、複数の種類があることをご紹介しました。

ここからは、

  • 今シーズンに流行している種類
  • 予防接種に用いるワクチン

…について、最新情報を交えてご説明します。

3-1.2016 / 2017シーズンに流行している種類

流行するインフルエンザの種類は、その年ごとに異なります。

今季、流行しているのは、

  • A 香港型(H3亜型)
  • B 型(山形系統、ビクトリア系統)

の 2 つです。「H1N1pdm 2009」の種類も感染者が出ましたが、上記 2 種類に比べると多くありません。また 2 月までは香港型、3 月以降は B 型の感染者が多くなっています

インフルエンザ,種類  流行状況をチェック

流行状況は、国立感染症研究所の「インフルエンザウイルス分離・検出速報」で確認できます。週 1 回のペースで更新されていますので、参考にしてみてください。

2016 / 2017 シーズンの流行情報をさらに詳しく知りたい方は、「インフルエンザの流行2017|流行中の対策4選と最新情報の調べ方」の記事もご覧ください。

3-2.2016 / 2017 シーズンのワクチンの種類

インフルエンザは毎年違う型が流行するため、予防接種に使われるワクチンは事前予測によって作られます

現在は、A 型と B 型のそれぞれ 2 種類に対応するワクチンの成分が入っています。

2016 / 2017シーズンのワクチンが対応するインフルエンザの種類は次の通りです。

2016 / 2017シーズンのインフルエンザワクチン

・H3N2
…香港かぜの原因ウイルス
…今季は最も感染者が多かった

・H1N1
…2009 年に発生した新型インフルエンザ
…以前流行していたソ連かぜ

・B 型
…山形系統とビクトリア系統の「2 種類」を含む

B 型については現在、判明しているすべての種類が含まれていることになります。

インフルエンザワクチンについては、「インフルエンザワクチンの正しい効果|不安や疑問を解決する情報集」の記事でさらに詳しくご紹介しています。

4.まとめ

インフルエンザの種類について、まとめました。

ウイルスの種類

・A 型
…ウイルスの型が複数種類に細分化される
…ウイルス構造が変異しやすく、何度もかかる

・B 型
…遺伝子の種類によって 2 種類(山形系統、ビクトリア系統)に細分化される

・C 型
…細分化がないため多くは一度かかると免疫が持続する

・新型インフルエンザ
…新たに人に感染するようになった A 型インフルエンザ

・鳥インフルエンザ・豚インフルエンザ
…人に感染例がない、またはあっても継続した感染例のない A 型インフルエンザ


2016 / 2017シーズン

【流行している種類】
・A 香港型(H3亜型)
・B 型(山形型、ビクトリア型)

【ワクチンの種類】
・A 香港型(H3亜型)
・H1N1
・B 型 2 種

こうしたインフルエンザの種類やウイルスを知ることで、ニュースなどで伝えられる最新情報がより正確に理解できるはずです。

ご自身やご家族の健康を守るために、ご紹介した情報を活かしてください。

◆ 参考文献