インフルエンザだけでなく、風邪や花粉症も流行する季節。

「鼻水が止まらないけど、これはインフルエンザ?」
「花粉症だから、インフルエンザと区別できない」

…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、

  • インフルエンザで現れる鼻水の特徴
  • 風邪や花粉症との見分け方
  • 鼻水や鼻づまりの対処法

…について、ご説明します。

インフルエンザを見落として、重症化させたり周囲へ感染を広げたりしないよう、正しく判断しましょう。

インフルエンザで現れる咳と喉の痛みの症状については、
インフルエンザの長引く咳を止める4つの方法と痰の上手な出し方
インフルエンザの喉の痛みをスパッと治す方法と市販薬&食べ物一覧
の記事で、詳しくご紹介しています。ぜひこちらもご覧ください。

1.インフルエンザで現れる鼻水

インフルエンザというと、高熱や体の痛みなど「全身に重い症状が出る」イメージの方も多いはず。

しかし鼻水も、インフルエンザで現れる症状の一つです。

1-1.インフルエンザで出る鼻水の特徴

まずは、インフルエンザで現れる症状をご紹介します。

インフルエンザで現れる症状

◆ 全身症状
…38 ℃以上の発熱、寒気、体のダルさ、関節痛・筋肉痛、頭痛

◆ 呼吸器症状
鼻水、喉の痛み、咳

◆ 消化器症状
…下痢、腹痛、吐き気、嘔吐

なかでも鼻水は発症してすぐに現れ、熱が下がってからも長引きやすいのが特徴です

インフルエンザの症状については、「インフルエンザを症状から判断する方法と今すぐできるセルフケア3選」で詳しくご紹介しています。

1-2.風邪・花粉症との見分け方

特に春先は、

  • インフルエンザ
  • 風邪
  • 花粉症

…の、すべてが流行する季節。これらに共通する症状が鼻水です

それぞれについて、鼻水の特徴やほかの症状の違いをご紹介します。見分ける際の参考にしてください。

鼻水の違い

◆ インフルエンザ
…発熱や寒気、体の痛みといった全身症状と一緒に現れる
…最初は透明でサラサラ、しだいに黄色くネバネバしたものになる

◆ 風邪
…最初は鼻水や喉の痛みなどの呼吸器症状のみが現れる
…最初は透明でサラサラ、しだいに黄色くネバネバしたものになる

◆ 花粉症
…鼻水が継続的に出る
…ずっと透明でサラサラ

ご紹介した特徴からインフルエンザが疑われる場合は、症状が出始めてから 12 時間以上経ってから受診しましょう。病院に行くのが早すぎると、検査で正しい結果が出ないことがあるためです。

2.鼻水の対処法

ここからは、鼻水や鼻づまり、それによって生じる苦痛を和らげるのに役立つセルフケアをご紹介します。

病院に行くまでや受診後の療養にぜひ、役立ててください。

2-1.自分でできる対処法

まずは薬以外の対処法について、

  • 止まらない鼻水の対処法
  • 鼻づまりの対処法
  • 息苦しさ・寝苦しさの対処法

…の 3 つをご紹介します。

◆ 止まらない鼻水の対処法

特に黄色くネバネバした鼻水には、ウイルスの死骸が含まれているので、すすったり吸い込んだりするのは良くありません

止まらない鼻水に対しては、次の 2 つの対処法が効果的です。

止まらない鼻水の対処法

・とにかく出し切る
…片方ずつ鼻をかむ
…鼻をかむ前に大きく息を吸う

・鼻うがいをする
…① コップ 1 杯の水に塩をひとつまみ入れる
…② 鼻からゆっくり吸い込んで口から出す

最近では、鼻うがい液が市販されています。時間に余裕のある方は、近くの薬局やドラッグストアで購入するのが良いでしょう。

◆ 鼻づまりの対処法

鼻づまりは、鼻腔の血行が悪くなっているのが原因です。血行を改善させて対処しましょう

次の 3 つの方法が効果的です。

鼻づまりの対処法

・鼻を温める
…蒸しタオル(濡れタオルをレンジで約 1 分温める)を鼻に当てる
…タオルに包んだカイロでも代用可

・脇の下を圧迫する
…① 中身の入ったペットボトルを用意する
…② 鼻づまりがないほうの脇ではさむ

・「迎香(げいこう)」のツボを押す
…小鼻の横の窪みにあるツボ
…ここを指でクルクルと円を描くようにマッサージする

◆ 息苦しさ・寝苦しさの対処法

鼻水や鼻づまりによって鼻呼吸がしづらいとき、鼻通りを良くして呼吸が楽になるようケアしましょう。

次の 3 つの方法が効果的です。

息苦しさ・寝苦しさの対処法

・背中を温める
…カイロで肩甲骨の間を温める

・頭を高くする
…背中から首にクッションや枕、タオルを敷く
…寝るときに枕を高くするのも効果的

・アロマオイルを使う
…ティッシュやハンカチに数滴垂らして枕元に置く
…ペパーミントやマートルなど清涼感のある香りがおすすめ

また、メントール系の軟膏を鎖骨の辺りに塗ると、清涼感を得られ呼吸が楽に感じます。ご自宅にあれば、ぜひ試してみてください。

2-2.薬での対処

前提としてインフルエンザでは、安易に薬で症状を抑えないほうが良いとされています

鼻水はウイルスを外に排出するためのもので、無理に抑え込むとかえって治りが悪くなることも。眠れない、体感的にしんどいなど、苦痛が強い場合に限って使用するようにしましょう

ここではインフルエンザの療養中でも飲める市販薬を 2 つ、ご紹介します。

① ツムラ漢方葛根湯加川芎辛夷エキス顆粒(ツムラ)

1893 年創業の歴史ある漢方薬品メーカーツムラの「ツムラ漢方葛根湯加川芎辛夷エキス顆粒」。

9 種類の生薬を配合し、特に鼻づまりの解消に働きます。2 歳から服用できるのも特徴の一つです。

※ 漢方薬は体の自然治癒力を活かして不調を改善する特徴があるため、普段から体の弱い方や高齢の方は服用を控えること。

商品詳細

ツムラ漢方葛根湯加川芎辛夷エキス顆粒
◆メーカー名:ツムラ
◆価格:2,500 円(税抜)
◆内容量:24 包
◆買える場所:薬局、ドラッグストア、通販
◆特徴:2 歳から服用可能、9 種類の生薬配合

公式サイトを見る

② 新コンタック600プラス(グラクソ・スミスクライン)

風邪薬や鼻炎薬で有名なコンタックシリーズの「新コンタック600プラス」。

鼻水や鼻づまりの改善に効果があります。効果が長く続くので、鼻の症状で眠れないといった方におすすめです。

※ 高熱が出ている、鎮咳去痰薬(痰を出しやすくする薬)を服用している方は、服用について医師や薬剤師に相談すること。

商品詳細

新コンタック600プラス
◆メーカー名:グラクソ・スミスクライン
◆価格:2,600 円(税抜)
◆内容量:40 カプセル
◆買える場所:薬局、ドラッグストア、通販
◆特徴:1 日 2 回服用で効果が持続、7 歳から服用可能

公式サイトを見る

市販薬を自己判断で服用するのに不安を感じる方もいるでしょう。その場合は、病院で処方薬をもらうことをおすすめします。

病院で処方される薬は、医師が症状の程度に適した薬を、適した量だけ処方してくれるため安心です。

3.再受診の目安と重症化予防

ここからは、鼻水や鼻づまりが長引くときの再受診の目安や、重症化予防のポイントについて、ご紹介します。

◆ 再受診の目安

インフルエンザの場合、発症から 7~10 日で症状が落ち着きます。

鼻水や鼻づまりが「10 日以上続く場合」は、重症化している可能性があるので再受診した方が良いでしょう

特に、

  • 耳の痛みを感じる
  • ドロッとした鼻水や鼻からの異臭がある
  • 頭や顔に痛みを感じる

…といった症状がある場合、中耳炎や副鼻腔炎を起こしている可能性があります。早めに病院で診察を受けてください。

◆ 重症化を防ぐ

鼻水は、ウイルスを体の外に出すために出る症状です。

重症化させないためには、

  • 吸い込まない
  • 放っておかず出し切る

…といったことが大切です。

また、栄養補給と水分摂取、安静を守り、インフルエンザをしっかりと治すことも大切な重症化予防になります

医師から指示のあった期間は療養に専念して、処方された薬は正しく飲むようにしてください。

4.まとめ

インフルエンザの鼻水について、風邪・花粉症との違いをまとめました。

  • インフルエンザ
     …鼻水と共に発熱や寒気、体の痛みといった全身症状が現れる
  • 風邪
     …最初に鼻水や喉の痛みといった呼吸器症状のみが現れる
  • 花粉症
     …透明でさらさらした鼻水が継続的に出る

鼻水や鼻づまりに対しては、以下のセルフケアで対処してください。

鼻水
  • とにかく出し切る
  • 鼻うがいをする

鼻づまり
  • 鼻を温める
  • 脇を圧迫する
  • 鼻の横の窪みを押す

寝苦しさ・息苦しさ
  • 背中を温める
  • 頭を高くする
  • アロマオイルを使う

インフルエンザであれば早めに受診するのが早期回復のカギです。鼻水程度だから…と放置せず、適切な対処をして早く治しましょう。

◆ 参考文献