Firefox のブックマークのデータは、プロファイル内にまとめて保存されています。

それを使うと、ブックマークの新しいパソコンへの移行、ブックマークのバックアップ・復元、などが出来ます。

ここでは、ブックマークが保存されている場所をご紹介します。

Firefox のブックマークの保存場所

各 OS のブックマークの保存場所は以下になります。

Windows 8・Windows7・Windows Vista
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxx.default\bookmarkbackups

上記の「xxxxxxx」は、ユーザーにより異なるランダムな英数字列です。

「AppData」は隠しフォルダです。
「スタートボタン」→「コントロール パネル」→「デスクトップのカスタマイズ」→「フォルダ オプション」→「表示」 タブ→「すべてのファイルとフォルダを表示する」または「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」を選択すると表示できます。

ここでは、ブックマークは定期的に自動で保存されていて、直近 10 回分のバックアップが保管されています。

  • firefox,ブックマーク,場所

※最後の数字がブックマークの個数になります。
下図では、4/15時点で133ページをブックマークしていることを意味します。

  • firefox,ブックマーク,場所

この「bookmarks-yyyy-mm-dd_xxx.json」の内容を Firefox に反映するには、Firefox の「ブックマークボタン」firefox,ブックマーク,場所→「すべてのブックマークを表示」をクリックし、

  • firefox,ブックマーク,場所

「インポートとバックアップ」→「復元」→「ファイルの選択」をクリックして、反映させたいファイル「bookmarks-yyyy-mm-dd_xxx.json」を選択しましょう。

  • firefox,ブックマーク,場所
新しいパソコンに反映させたい場合は、あらかじめ「bookmarks-yyyy-mm-dd_xxx.json」を新しいパソコンにコピーしておきましょう。

ここで、古いバックアップファイルを選択すると、その時点でのブックマークに戻すことが出来ます。

例えば、3/26のバックアップファイルを選択すると、3/26時点のブックマークに戻ります。
3/26以降にブックマークしたページを戻したい場合は、再度、3/26以降のバックアップファイルを選択すると、戻ります。

  • firefox,ブックマーク,場所

まとめ

今回ご紹介したブックマークの保存場所を知っていると、以下のようなことができます。

  • 万一パソコンが壊れてブックマークが喪失してしまう事態に備えて、ブックマークのバックアップファイルを定期的に別の場所にコピーしてバックアップをとっておく
     
  • 多くのページをブックマークしすぎて煩雑になってしまった時に、1週間前のブックマークの状態に戻す