FFFTPはFTP接続のためセキュリティ強度が若干弱いという問題があります。

そのためセキュリティ強度の高いFTPSで接続するように指示されることが多いことでしょう。しかし、いきなりFTPS接続と言われてもやり方が分からないですよね。

そこで、ここでは誰でも分かるようにFFFTPでのFTPSの設定方法とFTPSでの接続方法をご説明します。

方法はとても簡単なので3分でできます。是非、解説の通りに進めてみて下さいね。

※FTPSとは、FTPで送受信するデータをSSL/TLSで暗号化するプロトコルです。
(SFTPと混同しがちですが、SFTPはFTPで送受信するデータをSSHの仕組みを用いて暗号化するプロトコルです。)

※FFFTPのダウンロード、インストール方法と使い方は、別記事の「FFFTPのダウンロードとインストール方法:簡単に素早くできる解説」、「FFFTPの使い方:初心者でも分かる完全マニュアル」で詳しく紹介しているので参考にしてください。

1.FTPSの設定方法

では、さっそく設定していきましょう。

FFFTPを起動すると、ホスト一覧画面が表示されます。まず、「新規ホスト」をクリックしましょう。

  • FFFTP ftps

※補足:すでにホストを登録済みの方は、下図のように対象のホストを選択し「設定変更」をクリックしましょう。

  • FFFTP ftps

そして次の画面で、ホスト名、ユーザー名、パスワードを入力します。

※ホスト名は、FTPSサーバーのものを入力してください。
※ホストの設定名、ローカルの初期フォルダ、ホストの初期フォルダは任意入力項目です。
※各入力項目の詳しい説明は、別記事の「FFFTPの使い方:初心者でも分かる完全マニュアル」の「3-2.必要項目の入力」にありますので、参考にしてください。

  • FFFTP ftps

そして、「暗号化」タブを選択します。

  • FFFTP ftps

次の画面では、標準で「暗号化なしで接続を許可」「FTPS(Explicit)で接続」「FTPS(Implicit)で接続」の3つにチェックが入っていると思いますが、「FTPS(Explicit)で接続」だけにチェックが入った状態にします。

  • FFFTP ftps

そして、「OK」をクリックします。

  • FFFTP ftps

これでFTPS接続するための設定が完了しました。

2.FTPSで接続

それでは、さっそく接続してみましょう。

先ほどFTPSの設定をしたホストを選択し、「接続」をクリックします。

  • FFFTP ftps

これで、FTPS接続出来ました。

  • FFFTP ftps

3.接続できない場合の対処法

エラーが出たり、接続できない場合は、まずサーバー管理者に接続の条件を確認しましょう。

連絡が付かない場合などは、まず以下のどれかに原因があるかもしれませんので試してみてください。

♦PASVモードのON/OFFを切り替えてみてください。
※「PASVモード」については、「FTPのアクティブモードとパッシブモード + vsftpdでの設定方法」で詳しく解説されています。詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

  • FFFTP ftps

♦ファイアーウォールの設定を確認してみましょう。
ファイアーウォールなどの関係上、ホスト側へうまく接続できない場合があります。

♦ホスト名に空白文字が入っていないか確認しましょう。
空白文字が含まれているとエラーになります。
もしくはホスト名に全角文字を使用していないか確認しましょう。通常は半角文字です。

♦Windowsのネットワークの設定でTCP/IPのDNSの項目が正しくない場合に、「ホストが見つかりません」というエラーが表示される場合があります。自動設定以外で設定している場合、設定しているDNSのアドレスが間違っていないか確認してください。