「喉が痛くて目が覚めた…」
「水を飲むだけでつらい…」

最初はただ、イガイガする程度だった喉の不調。それが悪化して、今は不快な喉の痛みや腫れに苦しんでいませんか?

この記事では、

  • 喉の痛みを早く和らげる方法
  • 風邪で喉が痛くなる理由
  • 病院に行くべき状態の見分け方

…をご紹介します。喉の痛みを早く消し去るために、ぜひ参考にしてください。

1.風邪で起こる喉の痛み

喉の痛みは、風邪の代表的な症状の一つです。まずは風邪の経過と、喉が痛くなる理由について、ご説明します。

1-1.喉の痛みが続く期間

風邪をひいたときの喉の痛みは、2~3 日間ほど続きます

よくある風邪の経過
  1. 喉の痛みが起こる
  2. 体のダルさや発熱が起こる
  3. 喉の痛みが少し和らぎ、鼻水が出始める
  4. 鼻水の粘り気が増し、咳と痰が出る

風邪の完治までには平均して 7 日間ほどかかりますが、喉の痛みは初期で起こりやすく、ほかの症状よりも早く落ち着きやすいです。

1-2.風邪で喉が痛くなる理由

風邪の喉の痛みは、体に入ったウイルスや細菌に対抗する防衛反応です。

私たちは普段、呼吸するたびにさまざまな病原体を吸い込んでいますが、喉の防御機能ですぐに洗い流されます。

しかし、空気の乾燥や寝起きで口の中が渇くとその機能がうまく働かず、病原体が喉に付着してしまうのです。

喉の痛みが起こるまで

① 口内の防御機能が鈍ると病原体が喉に付着
② 鼻や喉の奥で病原体が増殖
③ 病原体への抵抗力を高めるために炎症する
④ 炎症によって喉の腫れや痛みが起こる

冬に風邪をひきやすいのは、空気の乾燥によって喉の防御機能が低下しやすいためと考えられています。

2.風邪で喉が痛いときに効く 10 の対処法

風邪のひきはじめに起こる、喉の不快感。症状を和らげるには、口内の清潔と体の免疫機能で、ウイルスの増殖を抑えることが大切です。

2-1.薬やアイテムで対処する

じっとしているだけでも喉が焼け付くように痛いときは、

  • 薬を飲む
  • トローチを舐める
  • 喉スプレーを使う
  • 濡れマスクを着ける

…といった 4 つの方法が効果的です。

◆ 薬を飲む

喉の痛みを和らげるのに最も即効性がある方法は、薬です。

喉の炎症を和らげる薬

◆ 病院の処方薬
・痛みをしずめる作用のある「解熱鎮痛薬」
・炎症を抑える作用のある「抗プラスミン薬」
・細菌感染が明らかであれば「抗生物質」も


◆ 薬局の市販薬
・トラネキサム酸を配合した薬が有効
・ペラックT錠(第一三共)
、ハレナース(小林製薬)、ルルアタックEX(第一三共)などが代表的

◆ 漢方薬
・桔梗湯(ききょうとう)や葛根湯(かっこんとう)などが有効
※ ただし漢方薬は体質や症状に合わせて選ぶ必要があるため、医師・薬剤師に相談すること

これらの薬を飲むときに注意したいのは、風邪のひき始めに用いると、ウイルスへの抵抗力を高める発熱が十分に起こらず、症状が長引くおそれがあること。

痛みに耐えられなければ構いませんが、軽度であればすぐに薬は飲まず、しばらくは様子をみることをおすすめします。

◆ トローチを舐める

トローチには、喉の殺菌や消毒に働く有効成分が含まれています。病院での処方または薬局・ドラッグストアで購入してください。使用する際は、

・噛み砕かず、口の中でゆっくり溶かす
・用法や用量をしっかり守る
・溶けた後も 30 分間ほど飲食を控える

…これらの点を意識するとよいでしょう。

風邪,喉の痛み  トローチの穴は緊急時のため

誤って喉に詰まらせた場合にも呼吸を確保できるように、中央に空洞のある形をしている。

◆ 喉スプレーを用いる

喉に直接吹きかけるタイプのスプレーも効果的。喉スプレーには、大きく分けて2つの種類があります。

喉スプレーの種類

◆ アズレン系
…炎症を抑え、傷ついた粘膜を修復する
…ルルのどスプレー(第一三共)、ストナのどスプレー(佐藤製薬)
など

◆ ヨウ素系
…口内のウイルスや細菌を死滅させる
…のどぬ~るスプレー(小林製薬)、イソジン
がい液(明治)など

このように、

・日頃の風邪予防には「ヨウ素」
・喉に痛みがあるときには「アズレン」

…の成分が含まれた喉スプレーが適しています。

◆ 濡れマスクを着用する

風邪をひいたとき、大きな助けとなってくれるのがマスクです。喉の痛みが強いときのマスクは、

・就寝時も含めて一日中、着用する
・こまめに交換する

…が良いでしょう。特に寝るときにおすすめなのが、濡れマスクです。最近では市販もされていますが、お手持ちのマスクを濡れマスクにすることもできます。

濡れマスクの作り方

【準備するもの】
・ガーゼマスク(綿 100 %のもの)
・水道水


【作り方と着用の仕方】
マスクの上部、3 分の 1 を水で濡らす
※ あればハッカ油(ペパーミントのアロマオイル)を 1 滴垂らすと清涼感が得られる
濡らした部分を外側に折り曲げる
口だけ覆って(鼻は外に出す)耳にかける

マスクの保湿効果で、呼吸がしやすくなります。

2-2.喉の痛みを和らげるセルフケア

ここからは喉の痛みを和らげ、風邪が本格化する前に症状を落ち着かせるために、

  • 喉をいたわる水分と食事
  • 歯磨きとうがい
  • 乾燥を防ぐ室内環境
  • 鼻呼吸の徹底
  • 喉への刺激を減らす習慣
  • 安静に過ごし、十分な睡眠をとる

…といった方法を、ご紹介します。

喉の痛みがあるときだけでなく、日頃から喉の調子を整える方法としても効果的です。喉の不調を繰り返さないために、お役立てください。

◆ 喉をいたわる水分と食事

喉が痛いと固形物が喉を通さないことも多いですが、水分補給だけはしっかりと行ってください

飲み物は、炭酸飲料や冷たいジュースなど喉の刺激となるものは避け、

・緑茶や紅茶
・ペパーミントなどのハーブティー
・はちみつレモン

…など、殺菌に働く温かいものを選ぶのが良いでしょう。また、食事は辛いものやスパイスの強い料理は避け、次のような喉にやさしいものにしてください。

喉にやさしい食事

・喉の炎症を抑える食材
…長ネギや大根、レンコン など

喉の回復を助けるビタミン C
…キャベツ、みかん など

・とろみ成分を含んだ料理
…揚げ出し豆腐や八宝菜 など

・喉を通りやすい流動食
…おかゆやよく煮込んだ野菜スープ など

特に、あまり食事に対して気が進まないときには無理に栄養を摂ろうとはせず、自然な食欲と喉の調子に合わせるようにしてください。

風邪に良い食べ物については、「風邪と食べ物│症状タイプ別おすすめ回復メニュー12選」の記事もぜひ、ご覧ください。

◆ 歯磨きとうがい

風邪の喉の不調には、歯磨きとうがいが効果的。具体的には、

・喉の痛みがあるうちは数時間置きに行う
・歯と歯茎、舌をブラッシングして汚れを取り除く
・口の中をゆすいだ後、上を向いて喉の奥を洗う

…を意識して、口の中を清潔に保ってください。

風邪,喉の痛み  口腔ケアが重要である理由

口内の雑菌がもたらす酵素により、風邪のウイルスや細菌がさらに増殖しやすい環境となるため。近年ではうがいだけでなく、歯磨きも重要視されている。

◆ 乾燥を防ぐ室内環境

喉の痛みは、乾燥によって悪化しやすいです。マスクや水分補給だけでなく、室内環境を整えることも大切。

エアコンや加湿器などを用いて、

・室温は冬の場合 20 ℃、夏の場合 25 ℃程度
・湿度は 50 %前後

…を目安に調整すると効果的です。また、部屋の結露やカビを防ぐために、定期的に換気してください。

◆ 鼻呼吸の徹底

口呼吸と比べて鼻呼吸は、

・鼻毛や鼻腔がフィルターとなり吸気を浄化・加湿
・ウイルスや細菌が侵入しにくい

…といった利点があります。

起床時に喉が痛くなりやすい方や、口内炎ができやすい方は特に口呼吸を避けることが大切。喉の不調時だけでなく、普段から口を閉じ、鼻で息をする意識を持つと良いでしょう。

◆ 喉への刺激を減らす習慣

喉に痛みがあるときは物理的な刺激を避け、喉をいたわる意識が大切です。

喉を傷める要因として、

・大声の出しすぎ
・たばこの煙や排気ガス
・乾燥した空気
・香辛料や炭酸など刺激の強い飲食物

…などが考えられます。特に大声を出すことは喉への負担が大きいため、療養期間中はできるだけ静かに喋るのが良いでしょう。

風邪,喉の痛み  たばこの煙に関して

有害物質が喉への刺激となるだけでなく、熱い空気を取り込むことで口内の低温やけどを起こすおそれもある。

◆ 安静に過ごし、十分な睡眠をとる

睡眠は、体の回復を早めるために大切です。喉の痛みがあるせいでうまく寝付けないときには、次のような方法で対処することをおすすめします。

快適な睡眠のポイント

・仰向けやうつ伏せでなく横向きで眠る
…呼吸器の圧迫を避ける

・濡れマスクを着用する
…口内の乾燥を防ぐ

・枕の角度を高くする
…鼻づまりによる息苦しさを避ける

寝ているときはどうしても喉が乾燥しがちに。手に届く場所に水分を常備しておくと安心です。

3.喉の痛みで病院に行く場合

「1 週間以上、喉が痛い…」
「水分を飲み込むときが特に痛い…」

…といったときは、病院で診察を受けることをおすすめします。その際の診療科目は、

風邪の疑いが強い→「内科
飲み込む際に強い痛みがある→「耳鼻咽喉科

…が良いでしょう。

特に次のような症状は、風邪以外の可能性があります。

早めの受診が必要な喉の痛み

・喉のつかえやみぞおちの痛み
…食道炎や食道潰瘍のおそれ

・極端な喉の乾きや気分の落ち込み
…長く続く場合、心因性の喉の異常のおそれ

・口の中のかゆみやヒリヒリ感
…食べ物のアレルギーや花粉症などのおそれ

・38 ℃以上の高熱
…扁桃炎やインフルエンザのおそれ

・水を飲みづらい
…喉の処置や点滴が必要な場合がある

・声の出しづらさ
…ひどく息苦しければ、急性喉頭蓋炎のおそれ

・喉の奥の膿
…鏡で喉の奥を見た時に白いもの(膿)が付着していれば、扁桃炎や喉頭炎のおそれ

これらに当てはまる方は、なるべく早い段階で医師の診断を受けるべきでしょう。

4.まとめ

風邪で喉の痛みがあるときについて、まとめました。

薬やアイテムでの対処法
  1. 薬を服用する
  2. トローチを舐める
  3. 喉スプレーを用いる
  4. 濡れマスクを着用する

セルフケアで和らげる方法
  1. 喉をいたわる水分と食事
  2. 歯磨きとうがい
  3. 乾燥を防ぐ室内環境
  4. 鼻呼吸の徹底
  5. 喉への刺激を減らす習慣
  6. 安静に過ごし、十分な睡眠をとる

病院に行くべき判断基準
  • 1 週間以上、喉の痛みが続くとき
  • 水分を飲み込んだ際の痛みが特に強いとき

喉の痛みは、ただじっとしているだけでも耐え難いほど不快感があることも。

ですが風邪による喉の炎症であれば、比較的早い段階で痛みが治まります。ご紹介した対処法で乗り切り、早期回復を目指してください。

◆ 参考文献