「鼻水が止まらない…」
「鼻づまりで眠れない…」

風邪をひいたのか分からないけれど、鼻水や鼻づまりがひどくて、苦しんでいませんか?

鼻水や鼻づまりがあると仕事や勉強に身が入らず、人と会話するだけでも一苦労です。この記事では、

  • 風邪と花粉症の見分け方
  • 鼻の症状を早く和らげる方法
  • 病院に行く前に知っておきたいこと

…をご紹介します。病院に行くべき目安についても取り上げましたので、ぜひ参考にしてください。

1.風邪と鼻水

鼻水や鼻づまりは、風邪の代表的な症状の一つです。こうした鼻の症状は、

  • 風邪の原因ウイルスや細菌を洗い流す
  • 鼻づまりは、ウイルスが体の奥に入るのを防ぐ

…といった、体の抵抗力によって起こります。

1-1.鼻水の経過

風邪の鼻水はひきはじめに出ることが多く、時間の経過とともに次のように変化しやすいです。

風邪で出る鼻水の変化

① ひき始めはサラサラした水っぽい鼻水が出る
② しだいに鼻水が粘り気を帯びてくる
③ その後、鼻水の色が黄色になることがある

よく「黄色の鼻水は治りかけの証」と思われがちですが、一概にそうとは言い切れません。

ただ単に風邪が悪化しているだけの場合もあるため、注意しながら正しく対処することが大切です

1-2.風邪と花粉症の違い

鼻水が止まらないとき、風邪なのか花粉症なのか、区別しづらいことがあります。

見分けるポイントは、

・痰のからんだ咳
→「風邪」の可能性が高い
・目のかゆみ
→「花粉症」の可能性が高い

…の、2 点です。風邪と花粉症の違いを次にまとめます。

風邪と花粉症の違い

◆ 風邪
・くしゃみの回数は少ない
・鼻水は粘り気を帯び、黄色くなることも
・喉の痛みや腫れを伴いやすい
・1 週間くらいで症状が治まる


◆ 花粉症
・くしゃみが連続して出る
・サラサラした鼻水が大量に出続ける
・口の中がイガイガすることがある
・2 か月以上、症状が続くこともある

このような特徴があり、どちらも原因となるウイルスや花粉を体外に出すために鼻水が出ます。

2.鼻の症状と向き合う

風邪のときの鼻水は止めようとせず、できるだけ出し切ったほうが早い回復につながります。

ですが止まらない鼻水は生活を邪魔するつらい症状。ここからは、少しでも快適に過ごすために、

  • 鼻水を和らげるセルフケア
  • 鼻水を緩和させる薬の選び方

…といった、対処法をご紹介します。

2-1.セルフケアで症状を改善

風邪の鼻水は、対処法を間違えると風邪自体が長引く原因になります。そのため、

  • 鼻をやさしくかむ
  • 体を温める
  • 睡眠を十分にとる
  • 室内環境を整える

…といった4つのセルフケアを心がけてください。

食べ物での対処法については、「風邪と食べ物│症状タイプ別おすすめ回復メニュー12選」の記事で詳しくご紹介しています。

◆ 鼻をやさしくかむ

風邪はウイルスや細菌などによる感染症です。鼻水はそうした病原体を排出する働きなので、できるだけ出し切ってください

ただし鼻のかみすぎは、肌荒れや乾燥など皮膚トラブルを招くこともあります。鼻をかむときは、次の点を意識しましょう。

鼻の正しいかみ方

・鼻をかむ前に、口から大きく息を吸う
・一方の鼻をきちんと押さえ、片方ずつかむ
・慌てず焦らず、ゆっくりと鼻水を出す
柔らかいティッシュを使う
・鼻水はよくぬぐい、清潔にする
・皮膚はこすらず、できるだけ摩擦を避ける
化粧水クリームで皮膚を保湿をする

強くかむと鼻血が出やすく、両方の鼻を一度にかむとウイルスや細菌などが鼻の奥から喉に追い込まれ、そこからつながる耳を痛めるおそれがあります。

さらに鼻水をすすったり、鼻をほじったりするのも避けたほうが良いでしょう

◆ 体を温める

鼻水や鼻づまりには、体を温めるのが効果的です。

体温が上がると免疫力がアップするうえに、血行が良くなることで鼻づまり解消にも。体を温めるには、

・肌着や毛布などの枚数を増やす
・湯たんぽやカイロを使う
・蒸しタオルを鼻に当てる

…といった方法をおすすめします。

ただし熱があって暑く感じるときは、薄着・おでこを冷やす、などで体の熱を逃がすようにしてください。

風邪,鼻水 体を温めるには入浴も効果的

風邪をひいているときでも、高熱が出ていなければ入浴しても構わない。ただし、湯温が熱い・時間が長いと疲労感が増すため、要注意。

◆ 睡眠を十分にとる

快適な睡眠は、風邪自体の回復につながります。

鼻水や鼻づまりがあるときは、息苦しさによる寝不足や、口呼吸による喉の痛みなどを防ぐために、

・バスタオルなどを敷いて枕を高めにする
・水で濡らしたマスクで口を覆う
・鼻腔拡張テープを貼り、鼻の通りを良くする

…といった方法を試してみてください。

◆ 室内環境を整える

風邪による鼻水が、部屋の環境などの外的要因によって悪化することがあります。

たとえば、室内のほこりやダニ、ペットの毛などのアレルギー物質でひどくなるケース。

そのため、

・体感的に過ごしやすい室温を保つ
・加湿器を用いて空気の乾燥を防ぐ
・定期的に換気を行う

…といったことを心がけてください。

風邪,鼻水 鼻の症状にはペパーミントの香り

加湿器が自宅にない場合は、濡れタオルを干すことで代用可能。また、マグカップに熱湯を入れ、その中にペパーミントの精油を垂らし、湯気の香りを室内を行き渡らせるのも効果的。

2-2.薬で症状を改善

セルフケアを行っても症状が改善しないときは、市販薬で対処することもできます。

ここではタイプの異なる市販薬として、

・エスタック鼻炎カプセル 12(エスエス製薬)
・新ルル A ゴールド DX(第一三共ヘルスケア)
・小青竜湯エキス顆粒 A(クラシエ)

…の 3 つをご紹介します。

① エスタック鼻炎カプセル 12(エスエス製薬)

5 つの有効成分が風邪による急性鼻炎や、花粉やハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎を和らげます。

また、溶け方の異なる顆粒を一緒に配合しているため、効果が長く続くのが特徴です。

商品詳細

エスタック鼻炎カプセル12
◆ メーカー名:エスエス製薬
◆ 価格:1,100 円(税抜)
◆ 内容量:20 カプセル
◆ おすすめ:風邪で鼻炎がある人、花粉症の人
◆ 買える場所:薬局、通販
◆ 特徴:1 日 2 回の服用で長く効く、7 歳から飲める

公式サイトを見る

② 新ルル A ゴールド DX(第一三共ヘルスケア)

鼻炎、咳や痰、喉の痛みといった風邪の 3 大症状に優れた効き目があります。

鼻水や痰を分解して排出を助ける作用があり、つらい鼻の症状におすすめ。

さまざまな症状に使えるため、自宅に常備しておけば、いざというとき役立つ総合風邪薬です。

商品詳細

新ルル A ゴールド DX
◆ メーカー名:第一三共ヘルスケア
◆ 価格:2,200 円(税抜)
◆ 内容量:90 錠
◆ おすすめ:風邪での鼻炎、喉の痛みや熱がある人
◆ 買える場所:薬局、通販
◆ 特徴:熱、喉、鼻、咳、痰、すべての風邪症状に効く最先端処方、セルフメディケーション税制対象商品

公式サイトを見る

③ 小青竜湯エキス顆粒A(クラシエ)

鼻水やくしゃみに対する、代表的な薬方薬です。漢方医学で鼻炎は、水滞(体の中で水が余っている)が要因となり、上半身に水が溢れることから、鼻水や痰の症状が起こると考えます。

ただ一時だけ鼻水を抑えるのでなく、不要な水分を排出することで自然に症状を緩和する薬です。

商品詳細

小青竜湯エキス顆粒A
◆ メーカー名:クラシエ薬品
◆ 価格:1,800 円(税抜)
◆ 内容量:10 包
◆ おすすめ:風邪で鼻炎がある人、花粉症の人
◆ 買える場所:薬局、通販
◆ 特徴:生薬でできており、眠くなる成分は含まれない

公式サイトを見る

3.いつまでも鼻の症状が続くとき

軽い鼻風邪であれば、これまでにお伝えしたセルフケアと市販薬のみでやり過ごすことができるでしょう。

しかし鼻炎には早めに病院に行くべきケースもあるため、ここからは風邪以外の可能性と、受診に際する情報をご紹介します。

3-1.注意すべき鼻の症状

「風邪だと思っていたのになかなか治らない…」というとき。鼻炎が 10 日間以上続いていれば、一度病院で診てもらうことをおすすめします。

また長期間でない場合でも、以下のような状態には注意が必要です。

注意するべき鼻の症状

・耳の痛みを感じる
・ドロっとした鼻水が出る
・鼻から異臭がする
・頭や顔に痛みを感じる

あくまでも目安に過ぎませんが、こういった症状があれば、重くならないうちに受診してください。

3-2.鼻の症状で病院に行く場合

鼻水の症状は、風邪であれば長くても 1 週間程度で治ることが多いです。ただし、

・風邪と花粉症の区別が付かない
・鼻水があまりにも長引いている
・症状が明らかに重くてつらい

…といった場合には、以下の情報を参考に早めに病院を受診してください。

鼻の症状で病院に行く際のポイント

◆ 診療科目
…基本的には内科(子どもは小児科)
…受診後、それでも症状が改善しなければ耳鼻科または耳鼻咽喉科

◆ 処方薬
…総合感冒薬、鼻炎を抑える薬、痰の切れを良くする薬などが処方される

◆ 費用
…診察費と薬代で 3,000 円弱(3 割負担)
※ただし風邪以外の病状が疑われ、検査を行う際にはさらに費用がかかることがある

4.まとめ

風邪のときの鼻水について、まとめました。

風邪と花粉症の違い

・痰のからんだ咳 → 風邪の可能性が高い
・目のかゆみ → 花粉症の可能性が高い


対処法

◆ セルフケア
・鼻をやさしくかむ
・体を温める
・睡眠を十分にとる
・室内環境を整える

◆ 薬
・鼻水を抑える薬
・総合風邪薬
・漢方薬

鼻水はとても不快な症状ですが、決して無意味なことではなく、ウイルスに体が対抗している証です。

ご紹介した対処法で、治るまでの期間を乗り切ってください。

◆ 参考文献

  • 山本舜悟:風邪診療マニュアル―風邪と風邪にみえる重症疾患の見わけ方,日本医事新報社,2013.
  • 岸田直樹:誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた 重篤な疾患を見極める!, 医学書院,2012.
  • 山田直毅,高田暁:室内温熱環境が喉の乾燥感にもたらす影響に関する被験者実験,神戸大学大学院工学研究科,2013.
  • MSDマニュアルHP「鼻炎」.