「風邪で咳が止まらない…」
「咳だけがずっと治まらない…」

風邪が長引いているときに悩まされるのが、つらい咳です。体調は回復したのになぜか咳だけがいつまでも止まらないケースが多いよう。

この記事では、

  • 風邪の咳を止める方法
  • 咳が続く期間
  • 病院に行くべき判断基準

…をご紹介します。体の状態を把握して咳を和らげるために、ぜひ参考にしてください。

1.風邪と咳

咳は、風邪の代表的な症状の一つです。まずは咳がなぜ起こるのか、そしていつまで続くのかについて、ご説明します。

1-1.咳が起こる仕組み

咳が出るのは、

・喉にホコリやウイルスなどの異物が入るのを防ぐ
・食べ物が気道に入るのを防ぐ
・気道に溜まった痰を出す

…といった作用が働くためです。

またこれら以外に、アレルギーや精神的ストレスから起こる咳もあります。

1-2.風邪の咳が続く期間

風邪であれば、咳が続く期間は 3~7 日ほどです。

一般的な風邪の経過

① 喉の痛みが始まり、鼻水が出る
② 喉の痛みが和らぎ鼻水が悪化、咳が出始める
③ 咳がひどくなると鼻水が治まる
④ 咳が治まる

風邪の咳の特徴は、

・風邪をひいてからしばらく経って出やすい
・ゴホゴホと湿った音で、痰を伴う

…です。咳が続くと体力を消耗するだけでなく、さらに喉を傷めるおそれもあるため、早めに対処したほうが良いでしょう。

2.風邪の咳にできる7つのケア

風邪で咳が出ているときの対処法を、ご紹介します。

2-1.風邪の咳を和らげる対処法

まず、咳の症状を少しでも早く抑えるためには、

  • 咳を正しく出す
  • 薬を服用する
  • マスクを着用する

…これら、3 つの方法が有効です。

◆ 咳を正しく出す

風邪の咳で最も注意しなければならないのは、激しい咳き込みです

激しい咳を繰り返すと、喉から気管までの粘膜に傷が付きます。そうなると空気を吸い込んだだけでも刺激となり、喉の痛みや咳が悪化しやすいです。

そのため咳をするときは、

・できるだけ小さく細かくする
…回数が増えたとしても体への負担を抑えられる
・下を向いた姿勢でゴホゴホとこもるように出す
…痰が出やすくなる

…を、心がけてください。

風邪,咳  周囲に人がいるときは咳の仕方に注意を

ティッシュやハンカチで口と鼻を覆い、他者から 1 m以上離れて顔をそむけながら咳をする。

◆ 薬を飲む

病院でもらう処方薬薬局などで買える市販薬を使うのも、咳を抑える手段の一つです。

咳の薬

・病院の処方薬
…咳を鎮める「鎮咳薬」
…痰を出しやすくする「去痰薬」
…乳幼児や呼吸がしづらい場合は気管を広げる「気管支拡張薬」など


・市販薬
…病院の薬に成分の近いものが販売されている

・漢方薬
…小青竜湯、五虎湯、参蘇飲、麦門冬湯など
※ 漢方は体質や症状に合わせて選ぶ必要があるため、医師または漢方薬局で相談

どの薬にも飲み合わせや体質的な問題があるため、決して自己診断で服用せず、病院や薬局で相談することをおすすめします。

◆ マスクを着用する

咳が出ているときは、マスクを着けることで、

・喉の保湿によって咳を和らげる
・周囲への感染予防


…といった効果が期待できます。

マスクは素材や機能によってさまざまな価格帯で販売されていますが、こまめに着け替えることを考えると安価なもので構いません。

また就寝時には、より保湿効果の高い「濡れマスク」がおすすめ

【のどぬ~るぬれマスク 立体タイプ(小林製薬)】

のどぬ~るスプレーでも知られる小林製薬の「のどぬ~るぬれマスク」。

ぬれフィルターをマスクに入れることで、普通のマスクよりも高い保湿効果が期待できます。効果は 10 時間持続するので、就寝中の乾燥対策にもぴったりの商品です。

商品詳細

のどぬ~るぬれマスク 立体タイプ
◆ メーカー名:小林製薬
◆ 価格:400 円(税抜)
◆ 内容量:3 セット
◆ 買える場所:薬局、ドラッグストア、通販
◆ 特徴:効果は 10 時間持続、耳への負担が少ないワイドゴム

公式サイトを見る

2-2.風邪を早く治す方法

次に、風邪を早く治すためにできる、

  • 喉と体を温める
  • 正しい水分補給と食事
  • ゆっくりと入浴する
  • 十分な睡眠をとる

…といった 4 つの方法をご紹介します。

◆ 喉と体を温める

寒い環境では空気そのものが喉を刺激するほか、乾燥しやすいため、咳が出やすくなります。

そのため、喉と体を温めるのが良いでしょう。

喉と体を温める方法

・喉の保温
…首元にマフラーやスカーフを巻く
…首周りに小型の湯たんぽやカイロを当てる

※ 火傷をしないようタオルやハンカチで包むこと

・体の保温
…肌着や毛布の枚数を増やす
…エアコンで室温を上げ、加湿器を用いる

※ 加湿しすぎると部屋の結露やカビなどが起こりやすいため、2時間に一度は窓を開けて換気を行うこと

◆ 正しい水分補給と食事

咳が出ているときは、飲み物や食べ物にも気を使いましょう

咳に良いものは、

・温かい飲み物
…緑茶や紅茶、梅干しのお湯割り など
・喉の炎症を抑える食べ物
…長ネギ、大根、レンコン、生姜、梨、シソ など

…これらです。

喉の乾燥を防ぐために水分補給はこまめに行う必要があります。その際は「生姜紅茶(紅茶に黒糖とすりおろした生姜を入れたもの)」が特におすすめです。

反対に、炭酸飲料や味の濃いジュースなどの刺激の強い飲み物や、香辛料が多い中華料理やカレーライスなどは避けてください。

風邪のときに良い食べ物については、「風邪と食べ物│症状タイプ別おすすめ回復メニュー12選」の記事もご覧ください。

風邪,咳  自然な食欲に合わせる

食欲がないときは無理に食べず、のど飴などでカロリーを補う。食欲があれば、消化に良いものをしっかりと食べる。

◆ ゆっくりと入浴する

風邪で咳が出ているときは、お風呂に入ることによって、

・蒸気で喉や鼻が保湿される
・血行改善により、免疫機能が向上する
・胸周りの筋肉がほぐれる

…といった効果が期待できます

ただし熱すぎるお湯は避け、40~42 ℃程度とするのが良いでしょう。また、高熱や体のダルさが強いときは逆効果ですので、入浴を避けてください

風邪,咳  風邪でもお風呂に入ってOK?

喉や鼻の症状には蒸気がプラスとなるため、近年では入浴を制限しない傾向にある。

◆ 十分な睡眠をとる

十分な睡眠は体力を回復させるだけでなく、免疫力の維持により風邪を早く治す効果も期待できます。

咳き込むときの睡眠

・横向きで寝る
…気管が広がり息苦しさを和らげる

・枕を少し高くする
…横隔膜が下がり呼吸がしやすくなる

・最低でも7時間
…免疫力を保つには 7 時間以上の睡眠が良い

ご自宅にメントール系の軟膏があれば、寝る前に胸に薄く塗ることで清涼感が得られ、楽な呼吸に役立ちます。

3.咳がいつまでも続く場合

さまざまな方法を試したにもかかわらず、咳が止まらないときのために、

  • 風邪の咳が長引く場合
  • 咳で受診するとき

…について、ご説明します。

◆咳が長引く場合

一般的に風邪は 10 日間ほどで症状が治まります。そのため、この期間を過ぎても咳が続いていれば、注意が必要です。

特に 3 週間以上、続く場合は、次のような原因が考えられます。

長期間の咳が起こる原因

・副鼻腔気管支症候群
…痰が絡んだ湿った咳
…鼻水や鼻づまりなどを伴う


・咳喘息
…痰はなく乾いた咳
…就寝時~早朝に咳がひどくなりやすい


・胃食道逆流症
…痰が絡んだ湿った咳
…胸やけや胃のムカつきなど消化器症状を伴う


・アトピー咳嗽(アトピーの人に多い)
…痰が絡んだ湿った咳でイガイガ感を伴う
…夜から早朝にかけてひどくなりやすい


・感染症(百日咳、マイコプラズマ、かぜ症候群後遷延性咳嗽など)
…咳の性質や痰の有無は病原体で異なる

・その他
…血圧の薬の副作用やたばこ、ストレスなど

これらに当てはまる症状があれば、早めに病院で診察を受けることをおすすめします。

◆ 咳で受診するなら

咳が 10 日間以上続いていれば、受診を検討したほうが良いです。

ただし、それ以下の期間でも、

  • 食べ物や水分も体が受け付けない
  • 咳のせいで眠れず、ぐったりとしている
  • 呼吸をするたびに、ヒューヒューという音がする

…こういった場合は要注意。

長引く咳は、症状をただ抑えようとするのでなく、その原因を知ることが大切です。

咳で病院に行く場合

◆ 病院の選び方
・まずは家の近くの内科を受診
・長期間(3 週間以上)の咳が続いている場合、より専門的な検査が必要となるため、総合病院を受診


◆ 受診に際して
・咳の症状が何日前から出ているかを把握
・痰の有無や、自覚的な咳のつらさを伝える

4.まとめ

風邪の咳について、まとめました。

風邪で咳が続く期間
  • 一般的に 3~7 日間ほど

風邪で出る咳の対処法
  1. 咳を正しく出す
  2. 薬を服用する
  3. マスクを着用する
  4. 喉と体を温める
  5. 正しい水分補給と食事
  6. ゆっくりと入浴する
  7. 十分な睡眠をとる

咳で受診すべきケース
  • 10 日間以上、咳が続いている
  • 咳以外にも重い症状が出ている

咳が続くと体力を激しく消耗して、日常生活に影響が出やすいため、早めの対処でしっかりと治してください。

◆ 参考文献

  • 山本舜悟:風邪診療マニュアル―風邪と風邪にみえる重症疾患の見わけ方,日本医事新報社,2013.
  • 岸田直樹:誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた 重篤な疾患を見極める!, 医学書院,2012.
  • 山田直毅,高田暁:室内温熱環境が喉の乾燥感にもたらす影響に関する被験者実験,神戸大学大学院工学研究科,2013.