Thunderbirdのデータをバックアップ・復元する方法

Pocket

ThunderbirdバックアップThunderbirdには、仕事のメールや取引先の連絡先などの大切な情報が沢山入っていますよね。
そのため、万一に備えて、バックアップを取っておきたいと思っていませんか?

Thunderbird は、メールやアドレス帳だけでなくパスワード、個人設定、メールフィルタ、アドオンなどの全てのデータを「プロファイル」にまとめて保存しています。

つまり、この「プロファイル」を定期的にコピーして保存するだけで Thunderbird の完全バックアップが出来て、突然のPCの故障や紛失などの場合に完全復元できます。

今回は初心者でも分かるように、Thunderbird をバックアップして、復元するところまでの手順をご紹介します。

ぜひこの機会にバックアップを取っておきましょう。

目次

1.Thunderbird のバックアップ(エクスポート)

2.Thunderbird の復元(インポート)

1.Thunderbird のバックアップ(エクスポート)

Thunderbirdのバックアップはとても簡単で、3ステップで完了します。

1.まず、「スタートボタン」→「コンピューター」でエクスプローラーを開きます。

Thunderbirdバックアップ

または、「Windows キー」+「E」でもエクスプローラーが開けます。

2.表示されたエクスプローラーのアドレスバーに、以下のパスを入力して、「Enter キー」をクリックします。

%APPDATA%ThunderbirdProfiles

Thunderbirdバックアップ

プロファイルの保存場所等について詳しく知りたい方は、別記事の「Thunderbirdのプロファイルフォルダの場所と開き方」を参照してください。

3.表示された、「xxxxxxx.default」のファイルが「プロファイル」です。

Thunderbirdバックアップ

プロファイルに全ての個人設定などの情報がまとめて保存されているので、このファイルを右クリックして「コピー」して、

thunderbirdバックアップ

USBメモリーや、他のパソコンとファイルを共有できるDropboxなどのバックアップ先にコピーして保存してください。

thunderbirdバックアップ

これで、Thunderbird のバックアップは完了です。

定期的に最新のプロファイルをバックアップしましょう。

続けて、バックアップしたデータを復元する方法をご紹介します。

2.Thunderbird の復元(インポート)

1.バックアップの時と同じように、エクスプローラーを、「スタートボタン」→「コンピューター」で開きます。

Thunderbirdバックアップ

または、「Windows キー」+「E」でもエクスプローラーが開けます。

2.表示されたエクスプローラーのアドレスバーに、以下のパスを入力して、「Enter キー」をクリックします。

%APPDATA%ThunderbirdProfiles

Thunderbirdバックアップ

プロファイルの保存場所等について詳しく知りたい方は、別記事の「Thunderbirdのプロファイルフォルダの場所と開き方」を参照してください。

3.再度、Thunderbirdをインストールし直した場合は、バックアップしたプロファイルとはファイル名の英数字が違うプロファイル「xxxxxxx.default」があるので、右クリックして「削除」して、

Thunderbirdバックアップ

代わりに、USBメモリーやDropboxなどにバックアップしていたプロファイルをここにコピーします。

Thunderbirdバックアップ

4.続けて、アドレスバーに以下のパスを入力して、「Enter キー」をクリックします。

%APPDATA%Thunderbird

Thunderbirdバックアップ

5.そして、「profiles.ini」をダブルクリックで開いて、

Thunderbirdバックアップ

「Path=Profiles/」と「.default」の間に、先ほど削除したプロファイルのファイル名が入力されているので、その部分を削除して、

Thunderbirdバックアップ

代わりに、バックアップしていたプロファイルのファイル名(ランダムな英数字)を貼り付けます。

thunderbirdバックアップ次に、「ファイル」→「上書き保存」をして、「profiles.ini」を閉じます。

Thunderbirdバックアップ

これで、復元が完了しました。

6.ちゃんと復元出来ているか確認してみましょう。

Thunderbird を開くと、このようにメールやアカウント情報、そのほかにもアドレス帳やメールフィルタも全て復元されていました。

Thunderbirdバックアップ

まとめ

バックアップは取れましたか?

データが消えてから焦ることが無いように、「%APPDATA%ThunderbirdProfiles」にある「プロファイル」を定期的にUSBメモリーなどにバックアップしておきましょう。

Pocket

Synclogueの最新情報はFBとTwitterで!