最大50GBまで無料で使える!全15のオンラインストレージの完全比較

Pocket

オンラインストレージ比較最近、Dropboxなどのオンラインストレージ系のサービスはたくさん出てきましたよね。

使いやすさや無料で使える容量など、どれが良いのか分からなくなりませんか?

そこで、今回は15のオンラインストレージのサービスを比較します。

新しく使おうと思っている方や、今使っているサービスから乗り換えようとしている方は参考にしてみてください。

※本記事の情報は2013年12月時点の情報となります。

目次

※項目をクリックすると該当箇所へ飛ぶことができます。

1.オンラインストレージ 15サービスの概要

Googleドライブ
Yahoo!ボックス
Amazon Cloud Drive
SkyDrive
Dropbox
SugarSync
SafeSync
MediaFire
4shared
Box
Copy
Bitcasa
ADrive
Wuala
Cubby

2.オンラインストレージ 15サービスの比較

2-1.料金比較表
2-2.機能、基本スペック比較表

まとめ

1.オンラインストレージ 15サービスの概要

Googleドライブ

オンラインストレージ比較

特徴

Googleの他のサービス、Google+やGoogle Docs、Picasaなどと連携して使うことができ、サービスとして高性能です。
Google ドキュメント(文書、スプレッドシート、プレゼンテーション、図形描画など)と、他のユーザーが共有しているファイルは、容量にカウントされません。
また、ファイルの編集履歴は30日間保存され、以前の内容を復元することが可能です。

ユーザー数は2013年12月時点で、8200万人だそうです。

Googleドライブ

無料で使える容量

15GB

料金体系

15 GB  -  無料
25 GB  -  $2.49 / 月
100 GB  -  $4.99 / 月
200 GB  -  $9.99 / 月
400 GB  -  $19.99 / 月
1 TB  -  $49.99 / 月
2 TB  -  $99.99 / 月
4 TB  -  $199.99 / 月
8 TB  -  $399.99 / 月
16 TB  -  $799.99 / 月

対応デバイス

Mac, Windows, Android, iOS

Yahoo!ボックス

オンラインストレージ比較

特徴

ヤフオクなどを利用していてプレミアム会員になっている方は、50GBまで無料になるので、かなりお得なストレージサービスです。
Yahoo!ボックスはでは、サーバーに同じファイルがある場合、ローカルにあるファイルをリンクファイルにすることで、ローカルの使用ディスク容量を減らします。

Yahoo!ボックス

無料で使える容量

・Yahoo!プレミアム会員  -  50GB
・Yahoo!プレミアム会員以外  -  5GB

料金体系

・Yahoo!プレミアム会員

50GB  -  無料
150GB  -  700円 / 月

・ Yahoo!プレミアム会員以外

5GB  -  無料
105GB  -  700円 / 月

対応デバイス

Mac, Windows, Android, iOS

Amazon Cloud Drive

オンラインストレージ比較

特徴

Amazonは多くの開発者が使用しているストレージサービス、「Amazon S3」 を以前から提供していたこともあり、ストレージサービス自体の信頼性が高いです。

また、Amazon Cloud Playerを使用すれば、どこからでもクラウド上の自分の音楽に簡単にアクセスすることができます。
そして、Kindleからでも使用が可能で、Kindle FireとKindle Fire HDなら、写真だけでなくWordやPDFなどのドキュメントファイルを閲覧できます。

Amazon Cloud Drive

無料で使える容量

5GB

料金体系

5 GB  -  無料
20 GB  -  800円 / 年
50 GB  -  2,000円 / 年
100 GB  -  4,000円 / 年
200 GB  -  8,000円 / 年
500 GB  -  20,000円 / 年
1000 GB   -  40,000円 / 年

対応デバイス

Mac, Windows, Android, iOS

SkyDrive

オンラインストレージ比較

特徴

SkyDriveはMicrosoft提供のサービスです。
同期方法は、Dropboxと似ていて、フォルダに入れたファイルが同期対象になります。
Office がインストールされていない外出先の共用のパソコンなどからも、SkyDriveに同期したWord、Excel、PowerPoint、OneNote のドキュメントをオンラインで作成して作業できます。

ユーザー数は2013年12月時点で、2億5000万人だそうです。

SkyDrive

無料で使える容量

7GB

料金体系

7 GB  -  無料
20 GB  -  800円 / 年
50 GB  -  2,000円 / 年
100 GB  -  4,000円 / 年
200 GB  -  8,000円 / 年

※ SkyDrive の無料容量は7GBです。上記 は追加容量の価格なので、実際は20GBプランで27GB、50GBプランで57GB、100GBプランで107GB、200GBプランで207GBを利用できます。

対応デバイス

Mac, Windows, Android, iOS, Windows Phone, Xbox 360

Dropbox

オンラインストレージ比較

特徴

オンラインストレージの代表といえばDropboxです。
Dropboxフォルダにファイルを入れると同期されるため、シンプルで使いやすく、何より利用している人が多い ので共有が容易にできるという利点があります。

Dropboxではファイルのリンクを作成して共有できたり、間違って消してしまったファイルを変更履歴から復元することもできます。

初めてストレージサービスを利用する方にオススメです。
ユーザー数は2013年12月時点で1億7500万人だそうです。

Dropbox

無料で使える容量

2GB

料金体系

2GB  -  無料

・プロプラン

100 GB  -  $9.99 / 月 または $99.00 / 年
200 GB  -  $19.99 / 月 または $199.00 / 年
500 GB  -  $49.99 / 月 または $499.00 / 年

※最低5人以上で利用できるビジネスプランもあります。

対応デバイス

Mac, Windows, Linux, iOS, Android, BlackBerry

SugarSync

オンラインストレージ比較

特徴

Dropboxは同期するフォルダ名は常に “Dropbox” になりますが、SugarSyncは同期フォルダを自由に選べるのが特徴です。フォルダやファイルごとに同期の設定が可能です。

オンラインストレージサービスでは珍しく無料プランが廃止されました。

SugarSync

無料で使える容量

なし

料金体系

30G  -  525円/月  または  5,250円 / 年
60G  -  787円/月  または  7,875円 / 年
100G  -  1,050円/月  または  10,500円 / 年
250G  -  2,625円/月  または  26,250円 / 年
500G  -  4,200円/月  または  42,000円 / 年

対応デバイス

Mac, Windows, iOS, Android, BlackBerry, Symbian, Windows Mobile

SafeSync

オンラインストレージ比較

特徴

ウイルス対策ソフト “ ウイルスバスター” で有名なトレンドマイクロのオンラインストレージサービスです。
ファイルが更新されるたびに前のバージョンのファイルを自動的に保管してくれるので、パソコン上で誤ってファイルを上書きしてしまった場合でも、簡単に元のファイルを追跡して復元できます。復元は10バージョン前のデータまで可能です。

また、1ファイルあたりの容量が無制限なので、容量がとても大きいファイルを同期するには向いています。

SafeSync

無料で使える容量

20GB
※30日間のみ

料金体系

20GB  -  4,480円 / 年
50GB -  8,980円 / 年
100GB  -  14,800円 / 年

対応デバイス

Mac, Windows, Android, iOS

MediaFire

オンラインストレージ比較

特徴

自分のデータを保管するというよりは、ファイル共有の色合いが強いのが特徴です。
アップロードしたファイルに関連するリンクが生成され、そのリンクを使ってファイルを共有するといった流れが一般的です。
アップロードしたファイルはデフォルトで公開状態に設定されます。公開したくないものは個別に非公開設定も行えます。

ユーザー数は2013年12月時点で800万人だそうです。

MediaFire

無料で使える容量

10GB

料金体系

10GB  -  無料
100GB  -  $2.49 / 月  または  $24.99 / 年
200GB  -  $4.99 / 月  または  $49.99円 / 年
500GB  -  $12.49円 / 月  または  $99.99円 / 年

対応デバイス

Mac, Windows, Android, iOS

4shared

オンラインストレージ比較

特徴

共有に特化したサービスです。アップロードしたファイルはデフォルトで公開状態に設定され、Webサイトから世界中のユーザーが共有したデータを検索できます。
非公開設定も可能です。

ユーザー数は2013年12月時点で3000万人だそうです。

4shared

無料で使える容量

15GB

料金体系

15GB  -  無料
100GB  -  1か月 $9.95 または  3か月 $23.95 または 6か月 $42.95 または 1年 $77.95

対応デバイス

Mac, Windows, iOS, Android, Symbian, Blackberry

Box

オンラインストレージ比較

特徴

DropboxやGoogleドライブなどとの大きな違いは充実した連携機能です。
サイト画面や操作方法がFacebookに似ており、メンバーとコミュニケーションを取りながら、ファイルベースのタスク管理を行うことができます。
また、「WebDAV」に対応していて、ネットワークドライブとしてパソコンに認識させることができ、外部ストレージのように使えます。

サイトからログインして設定を変更すれば日本語化も可能です。
時々、無料で50GBが使える新規登録キャンペーンを行っているようです。

Box

無料で使える容量

10GB

料金体系

10GB  -  無料
100GB  -  $5 / 月 
1000GB  -  $15 / 月
無制限  -  $35 / 月

対応デバイス

Windows, Android, iOS, Windows Phone

Copy

オンラインストレージ比較

特徴

2013年に開始した新しいサービスです。
招待ボーナスが5GBと競合を圧倒しています。しかも、調べる限り上限は無いようで、友達を招待しまくって、無料で1TBになったという書き込みも多数見られました。
無料で1TBは驚きですね。サイズの大きいファイルを扱うことが多いデザイナーの間では人気急上昇中のようです。

Copy

無料で使える容量

15GB

料金体系

15GB  -  無料
250GB  -  $9.99 / 月 
500GB  -  $14.99 / 月

対応デバイス

Windows, Android, iOS, Windows Phone, Linux

Bitcasa

オンラインストレージ比較

特徴

容量無制限プランのあるオンラインストレージです。容量不足に悩まされたくない方におすすめです。
DropboxやSkyDriveでは、同期対象のファイルはローカルにも存在し、仮にローカルのファイルを削除すれば、クラウドからも削除されます。
その一方、Bitcasaでは、ネットワークドライブとしてマウントされるため、同期対象のファイルをBitcasaのドライブにコピーして、コピー後はローカルからファイルを完全に削除するといった運用が可能です。
ローカルディスクの容量に関係なく、クラウド上に確保されているストレージを使用することができるので、オンライン環境では強いサービスです。

Bitcasa

無料で使える容量

20GB

料金体系

20GB  -  無料
1TB  -  $10/月 または $99 / 年 
5TB  -  $49/月 または $499 / 年
無制限  -  $99/月 または $999 / 年 

対応デバイス

Mac, Linux, Windows, Android, iOS, Chrome extension

ADrive

オンラインストレージ比較

特徴

無料で使える容量では、ADriveの50GBがダントツです。
容量で考えると、友人を招待しないのであればADriveが、複数人を招待できるのであればCopyが優勢のようです。
日本においては、言語サポートがありません。

ADrive

無料で使える容量

50GB

料金体系

50GB  -  無料
100GB  -  $2.5/月 または $25 / 年 
250GB  -  $6.25/月 または $62.5 / 年
500GB  -  $12.5/月 または $150.0 / 年
1TB  -  $25.0/月 または $250.0 / 年
2TB  -  $50.0/月 または $500.0 / 年
3TB  -  $75.0/月 または $750.0 / 年
5TB  -  $125.0/月 または $1,250.0 / 年
10TB  -  $250.0/月 または $2,500.0 / 年

対応デバイス

Mac, Linux, Android, iOS

Wuala

オンラインストレージ比較

特徴

セキュリティ関連の機能が重視されているオンラインストレージです。
データはユーザーのPC上ですべて暗号化された上で送信されるので、Wuala管理者ですら内容を参照できないそうです。
従業員の不正やミス、あるいは不具合などによってファイルが流出するリスクが軽減できる、セキュアなサービスです。

Wuala

無料で使える容量

5GB

料金体系

5GB  -  無料
20GB  -  $2.99 / 月
50GB  -  $5.99 / 月
100GB  -  $9.99 / 月

※Wuala の無料容量は5GBです。上記は追加容量の価格なので、実際は20GBプランで25GB、50GBプランで55GB、100GBプランで105GBを利用できます。

対応デバイス

Windows, Linux, Mac, Android, iOS

Cubby

オンラインストレージ比較

特徴

Dropboxは同期するフォルダ名は常に “Dropbox” になりますが、CubbyはSugarSyncのように任意のフォルダーをクラウド同期フォルダーとして設定できます。
友人を招待するごとに1G追加(20GBまで)の特典があります。 

Cubby

無料で使える容量

5GB

料金体系

5GB  -  無料
100GB  -  $3.99 / 月
200GB  -  $7.98 / 月
300GB  -  $11.97 / 月
400GB  -  $15.96 / 月
500GB  -  $19.95 / 月
600GB  -  $23.94 / 月
700GB  -  $27.93 / 月
800GB  -  $31.92 / 月
900GB  -  $35.91 / 月
1000GB  -  $39.90 / 月
1100GB  -  $43.89 / 月
1200GB  -  $47.88 / 月
1300GB  -  $51.87 / 月
1400GB  -  $55.86 / 月
1500GB  -  $59.85 / 月
1600GB  -  $63.84 / 月
1700GB  -  $67.83 / 月
1800GB  -  $71.82 / 月
1900GB  -  $75.81 / 月
2000GB  -  $79.80 / 月

対応デバイス

Mac, Windows, iOS, Android, Windows Phone, BlackBerry

2.オンラインストレージ 15サービスの比較

1つ1つ、料金体系や概要をご紹介しましたが、ここでは、15サービスの料金体系と機能を比較表にしてまとめました。

是非、どのサービスを使うかを選ぶ際の参考にしてください。

2-1.料金比較表

オンラインストレージ料金比較1

オンラインストレージ料金比較2

オンラインストレージ料金比較3

※1: Yahoo!プレミアム会員は50GB無料                                                           
※2: Yahoo!box の無料容量は5GB(Yahoo!プレミアム会員は50GB)です。表内価格は追加容量の価格なので、実際は100GBプランで105GB(Yahoo!プレミアム会員は150GB)を利用できます。                                                     
※3: SkyDrive の無料容量は7GBです。表内価格は追加容量の価格なので、実際は20GBプランで27GB、50GBプランで57GB、100GBプランで107GB、200GBプランで 207GBを利用できます。                                                         
※4: 30日間は無料                                                           
※5: Wuala の無料容量は5GBです。表内価格は追加容量の価格なので、実際は20GBプランで25GB、50GBプランで55GB、100GBプランで105GBを利用できます。                                                          
※6: Cubbyは100GB~2TBまで、100GBごとに価格設定があります。詳しくは本記事内のCubbyのサービス概要を参照してください。         

2-2.機能、基本スペック比較表

オンラインストレージ機能比較

まとめ

使用シーンや特徴別に、ベストなオンラインストレージサービスをまとめました。

個人的な使い分けは、

・普段良く使う作業用ファイルを共有するときは

普段良く使う作業用ファイルは 「Dropbox」 で共有しています。個人用に複数台PCで同期しているだけのものもあります。感覚的に同期速度は他のサービスよりも早く、使い勝手はとても良いです。

・容量の大きいファイルを共有するときは

Dropboxは無料で使える容量が少ないので、デザインデータや動画ファイルなど容量の大きいファイルを共有するときは 「Copy」 で同期しています。

・複数人で素早くドキュメントやスプレッドシートを共有したいときは

その場で素早くドキュメントやスプレッドシートを共有したいときは、「Google Drive」を使っています。共有したファイルをそのまま複数人同時で編集することができるので、とても便利です。Google ハングアウトやSkypeなどを使った遠隔会議での議事録としても使っています。

選択肢がたくさんあって迷ってしまいますが、本記事を参考にあなたにベストなサービスを選んでくださいね。

Pocket

Synclogueの最新情報はFBとTwitterで!