日本語版KeePassのダウンロード方法

Pocket


keepass_download_icon「KeePass Password Safe」 とは、オンラインサービスやオンラインショップなどのユーザー登録が必要なサービスの「ユーザーIDとパスワード」を安全に保存できるパスワード管理ソフトです。

ユーザー登録が必要なサービスで、いつもと違うものを登録したら覚えておくのも管理するのも大変なので、結局同じユーザーID・パスワードを使っていることってありませんか?

また、PC上のメモ帳などで管理すると、PCの紛失などで流出したり無くしたりする可能性もあります。
そこで、KeePass を使うと、各種サービスで使っているユーザーID・パスワードを暗号化して一括保存できます。

もうパスワードが分からずにログインできないということがなくなるので同じID・パスワードで登録する必要がなくなります。

ここでは、まずKeePass をインストールする手順と、KeePass を日本語化する方法をご紹介します。

目次

KeePass のインストール

1.まず KeePass 公式ダウンロードサイト で、「Professional Edition」の Installer をクリックします。

keepass日本語

「Classic Edition」、「Professional Edition」どちらも無料で使えます。
  「Professional Edition(KeePass 2.x)」は「Classic Edition(KeePass 1.x)」より高機能なバージョンです。
     詳しい比較は Classic Edition(1.x)とProfessional Edition(2.x)の比較 を参考にしてください。
上側の「installer」は通常のインストーラーで、下側の「Portable」はUSBメモリーでも持ち運びできるZIPパッケージです。

2.すると、自動でダウンロードが開始するので、「実行」をクリックして、インストーラーの手順に従ってインストールします。

keepass日本語

「実行」→「はい」→English のまま「OK」→「Next」→「I accept the agreement」を選択し、「Next」→「Next」→「Next」→「Install」→「Finish」→「Enable(recommended)」をクリックしていくとインストールが完了します。

3.これでインストールは完了です。KeePass は海外ソフトの為、英語表示ですが、次項の方法で日本語化できます。

keepass日本語

KeePass の日本語化

KeePass は日本語ランゲージファイルが用意されているので、そのファイルを KeePass に取り込めば簡単に日本語化できます。

1.まず、KeePass Translations(公式サイト) の「Japanese」の「2.x」をクリックします。

keepass日本語

「Classic Edition(KeePass 1.x)」をインストールした方は、「Japanese」の「1.x」をクリックします。

2.すると、以下のウィンドウが開くので、「保存」をクリックします。

keepass日本語

そして、「ファイルを開く」をクリックします。

keepass日本語

3.すると、「Japanese.lngx」というファイルがあるので、

keepass日本語

「Japanese」の「1.x」を選択した方は「Japanese.lng」というファイルになります。

4.この「Japanese.lngx」をKeePass のフォルダに移します。

※ KeePass のフォルダはインストールの際に変更していない限り、以下のどちらかです。

  • C:\Program Files\KeePass Password Safe 2 
  • C:\Program Files (x86)\KeePass Password Safe 2

keepass日本語

5.そして、KeePass を起動し、「View」→「Change Language」をクリックして、

keepass日本語

「Japanese」をクリックすると、

keepass日本語

再起動の確認画面が出るので、「はい」をクリックします。

keepass日本語

6.すると、KeePass が再起動して、日本語表示に変わります。

keepass日本語

まとめ

ダウンロードと日本語化は完了しましたか?

完了したら、さっそくユーザーIDとパスワードをどんどん登録していきましょう。

詳しい方法は後日ご紹介します。

Pocket

Synclogueの最新情報はFBとTwitterで!