GIMPで背景をぼかして立体感を出す方法

Pocket

gimpぼかし全体にピントが合っている写真も、背景をぼかすと立体感のある写真になりますよね。

本日は、背景をぼかして被写体を目立たせる方法として、

  • 背景を均一にぼかす方法
  • グラデーションを使って背景を段階的にぼかす方法

の2つをご紹介します。

どちらも簡単ですので早速はじめましょう。

目次

1.背景を均一にぼかす

2.背景を段階的にぼかす(グラデーションを使う)

1.  背景を均一にぼかす

このように犬以外の背景全てを均一にぼかして、犬を目立たせます。

gimp ぼかし

1.  まず、gimp 回転gimp 回転gimp 回転gimp ぼかしなどの選択ツールを使って、犬の選択範囲を作成します。
選択範囲の作成方法はいくつかありますが、周辺の近似色を判断して選択範囲を作成できる 「ファジー選択ツール」 gimp 背景 透明がおすすめです。

gimp ぼかし

2.  選択範囲が作成できたら、 「選択」 → 「選択範囲の反転」 を選択します。

gimpぼかし

3.  すると背景が選択範囲となります。

gimpぼかし

4.  続けて、 「フィルター」 → 「ぼかし」 → 「ガウスぼかし」 を選択します。

gimpぼかし

5.  表示されたガウスぼかしウィンドウで、ぼかし半径の 「水平」 を 7.0px 、「垂直」 を 7.0px に設定し 「OK」 をクリックします。

※参考 : ガウスぼかしとは、半径の数値によってぼかしの強度を調整できるぼかし機能です。数値が大きいほどより強いぼかしになります。

gimpぼかし

6.  背景がぼかされたことにより、立体感が出て、犬が目立つようになりました。

gimp ぼかし

2.  背景を段階的にぼかす(グラデーションを使う)

このように、ぼかしの強さを段階的に変え、自然な奥行きを出して手前のりんごを目立たせます。

gimp ぼかし

とても簡単なので早速はじめましょう。

1.  まず、「レイヤー」 → 「レイヤーの複製」 を選択します。

gimp ぼかし

2.  すると、背景レイヤー複製され、「背景 コピー」 レイヤーができました。

gimp ぼかし

3.  「背景 コピー」 レイヤーを選択し、「フィルター」 → 「ぼかし」 → 「ガウスぼかし」 を選択します。

gimp ぼかし

4.  表示されたガウスぼかしウィンドウで、ぼかし半径の 「水平」 を 7.0px 、「垂直」 を 7.0px に設定し 「OK」 をクリックします。

※参考 : ガウスぼかしとは、半径の数値によってぼかしの強度を調整できるぼかし機能です。数値が大きいほどより強いぼかしになります。

gimp ぼかし

5.  「背景 コピー」レイヤーにぼかしがかかりました。

gimp ぼかし

6.  次に、「背景 コピー」レイヤーを選択し、 「レイヤー」 → 「透明部分」 → 「アルファチャンネルの追加」 を選択します。

画面上変化は無いですが、アルファチャンネルが追加されます。

※アルファチャンネルを追加しないと、消しゴムでぼかしを消せません。

gimp ぼかし

7.  ぼかした背景コピーレイヤーを選択し、「レイヤー」 → 「レイヤーマスク」 → 「レイヤーマスクの追加」 をクリックします。

gimpぼかし

8.  表示されたウィンドウで、「完全不透明 (白)」 になっていることを確認し、「追加」 をクリックします。

gimpぼかし

9.  すると、レイヤーダイアログに白い四角が表示されるので、その四角をクリックし、 「ブレンドツール」 gimpぼかしをクリックします。

gimpぼかし

10.  画像上で、目立たせたい場所からドラッグします。今回は、りんごを目立たせたいので下から上へ向かってドラッグします。

gimpぼかし

ドラッグすると、レイヤーダイアログに、黒と白のグラデーションが表示されますが、黒いほど透明になっていて下のレイヤーが透けて見え、白いほど不透明になっています。

gimpぼかし

11.  これで段階的なぼかしが出来ましたが、微調整をします。

  • ぼかしを消す

    りんごの上の部分にぼかしがかかっているので、この部分のぼかしを消します。
    背景コピーレイヤーの画像の四角を選択し、「消しゴムツール」 gimpぼかしをクリックして、りんごにぼかしがかかっている部分を消します。
    gimpぼかし

    これで、りんごのぼかしが消えました。

    gimpぼかし

  • ぼかしを弱める

    洋ナシのぼかしを弱めます。背景コピーレイヤーの画像の四角を選択し、「消しゴムツール」 gimp ぼかしを選択します。
    gimpぼかし
    次に、ツールオプションで以下のように消しゴムの設定をします。
    gimpぼかし
    ①不透明度を 50 にする。
    ※補足 : 不透明度を50に下げることで、ぼかしを半透明にしてぼかしを弱めています。

    ②ブラシの選択ボックスから 「2. Hardness 075」 を選択します。

    gimp ぼかし

    消しゴムの設定が出来たら、洋ナシ上をドラッグしてぼかしを弱めます。
    gimpぼかし

12.  段階的にぼかしがかかり、手前のりんごが目立つようになりました。

gimp ぼかし

まとめ

背景をぼかすと、一眼レフで撮ったような、被写体の存在感が引き立った画像が作れます。

グッと上級者が作ったような画像になるので、ぼかしを有効活用してくださいね。

Pocket

Synclogueの最新情報はFBとTwitterで!