FFFTPのマスターパスワード設定方法と忘れた時の対処法

Pocket

FFFTP マスターパスワードFFFTPでサーバーに接続するときに毎回ホストのパスワードを入力するのは大変ですよね。

そのためホストのパスワードをFFFTPに保存していませんか?

しかし、そのまま保存していると他人に読み取られる可能性があります。

そこで本日は、パスワードを暗号化して安全に保存できる「マスターパスワード」をご紹介します。

マスターパスワードとは何なのかも含めて、マスターパスワードの新規設定方法から、マスターパスワードを忘れた時の対処法まで詳しくご説明します。

セキュリティ強化の為にマスターパスワードを設定することをおすすめします。

目次

※項目をクリックすると該当箇所へ飛ぶことができます。

1. マスターパスワードとは

2. マスターパスワードの設定方法

3. マスターパスワードの使い方

4. マスターパスワードを忘れた時の対処法

1. マスターパスワードとは

FFFTPでサーバーに接続する時に、接続の都度ログイン情報を入力しなくて良いように、ホストのパスワードなどを保存していませんか?

しかし、保存しているログイン情報は、パソコンがコンピュータウイルスに感染したりすると盗まれる可能性があります。

対策としてホストのパスワードを保存せずに都度入力すれば、盗まれる可能性は低くなりますが、「複数のホストを管理しているからそれぞれのパスワードを毎回入力するのは大変!」というときにマスターパスワードを使います。

マスターパスワードを使用すると、ホストのパスワードなどのログイン情報は暗号化して保存され、ログイン時はマスターパスワードを入力しないと複合できないようになります。

複数のホストがある場合でも、マスターパスワードは共通なので1つで大丈夫です。

パスワードが盗まれ、知らないうちにWebサイトが改ざんされていた、、、ということがないようにマスターパスワードの設定をおすすめします。

では、次の項でさっそく設定してみましょう。

2. マスターパスワードの設定方法

まず、FFFTPを起動するとホストの一覧画面が表示されますが、今回は使わないので右上の「×」をクリックして閉じます。

FFFTP マスターパスワード

次に、「接続」⇒「設定」⇒「マスターパスワードの変更」を選択します。

FFFTP マスターパスワード

そして、お好みのマスターパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
※8桁でも、半日あれば破られるという結果が出ているので出来るだけ桁数を多くしましょう。

FFFTP マスターパスワード

もう一度、同じマスターパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

FFFTP マスターパスワード

これで、マスターパスワードの設定が完了しました。

マスターパスワードを使うには一度FFFTPを終了してから再起動してください。

次の項でマスターパスワードの使い方を詳しく説明しますので、設定出来ているか確認の為にも、一度使ってみてください。

3. マスターパスワードの使い方

FFFTPを起動すると、以下の画面でマスタパスワードの入力を求められるので、設定したパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

FFFTP マスターパスワード

すると、ホストの一覧画面が表示されます。ここからはいつも通り、接続したいホストを選択し、接続してください。

FFFTP マスターパスワード

このように、マスターパスワードは起動時の1回のみの入力となります。

次の項では、マスターパスワードを忘れてしまった場合の対処法を紹介します。

4. マスターパスワードを忘れた時の対処法

マスターパスワードを忘れた場合、マスターパスワードを復元することは出来ませんが、新しいマスターパスワードを再設定することが出来ます。

その代わり、ログイン情報として保存していたパスワードは復元出来ませんので、再入力してください。パスワード以外の、ホスト名やユーザー名は復元されます。

では、早速再設定をしましょう。

まず、FFFTPを起動します。起動時に表示されるマスターパスワード入力画面では、何も入力せず「OK」をクリックしてください。

FFFTP マスターパスワード

下図の画面が表示されますが、「いいえ」をクリックしてください。

FFFTP マスターパスワード

すると、FFFTPが起動し、ホストの一覧画面が表示されますが、「×」をクリックして閉じます。

FFFTP マスターパスワード

そして、「接続」⇒「設定」⇒「マスタパスワードの変更」を選択します。

FFFTP マスターパスワード

すると、下図の画面が表示されますので、「はい」をクリックします。

FFFTP マスターパスワード

新たに設定するお好みのマスターパスワードを入力し、「OK」をクリックしてください。
※※8桁でも、半日あれば破られるという結果が出ているので出来るだけ桁数を多くしましょう。FFFTP マスターパスワード

そして、もう一度同じマスターパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

FFFTP マスターパスワード

次に、一度FFFTPを終了しましょう。

FFFTP マスターパスワード

そして、FFFTPを再起動し、再設定したマスタパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

FFFTP マスターパスワード

ホストのパスワードは復元されていないので、登録されている全てのホストのパスワードを、入力し直す必要があります。まず、ホスト名を選択し、「設定変更」をクリックします。

FFFTP マスターパスワード

そして、「●●●●●●」と表示されているパスワードを一度全て消し、再度入力し直して「OK」をクリックします。
※登録されている他のホストも同様にパスワードを入力し直してください。

FFFTP マスターパスワード

以上で、マスターパスワードとホストのパスワードの再設定は完了しました。

まとめ

とても簡単ですよね。マスターパスワードを設定すると、セキュリティ強化になりますので、おすすめします。

ただ、忘れると、ホストのパスワードが復元されないのでマスターパスワードはくれぐれも忘れないようにしてくださいね。

Pocket

Synclogueの最新情報はFBとTwitterで!