FFFTPの使い方

Pocket

FFFTPの使い方仕事で突然、FFFTPを使わないといけなくなったけど、初めてだから使い方がわからないと悩んでいませんか?

FFFTPはWebサイトをアップロードする際の定番ツールで、とても人気が高く、私も使っていたことがあります。

このページでは入社したばかりの新人にもわかるように、FFFTPのインストール方法、設定、使い方まですべてお伝えいたします。

もし、あなたが、いま、FFFTPのインストールや使い方で困っているなら、この記事で全てが解決することでしょう。

全く知識のない方でも、これを見ればできるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

FTP以外のプロトコルでサーバーに接続する場合はWinSCPを使いましょう。WinSCPについては別記事「WinSCPのダウンロードとインストール方法:どこよりも分かりやすい解説」「WinSCPの使い方:初心者でもスムーズに扱うための徹底マニュアルを参考にしてください。

FFFTPの使い方マニュアル 目次 

1. FFFTPのインストール
2. FFFTPの起動方法
3. FFFTPの初期設定

3-1. 新規ホストの作成
3-2. 必要項目の入力

4. FFFTPの接続方法
5. FFFTPの画面の見方
6. FFFTPで出来ることとやり方

6-1. 手元のPCとサーバー間でファイルを「コピー」する
6-2. 手元のPCとサーバー間でファイルを「同期」する
6-3. PC、サーバーのファイルを「削除」する
6-4. PC、サーバーのファイルを「編集」する
6-5.各ボタンの説明

7. FFFTPを終了する

※項目をクリックすると該当箇所へ飛ぶことができます。

1. FFFTPのインストール

まずインストール方法ですが、別記事の「FFFTPのダウンロードとインストール方法:簡単に素早くできる解説」で説明しているので、参考にしてください。

2. FFFTPの起動方法

インストールが完了したらデスクトップにFFFTPアイコンが作成されますので、ダブルクリックして起動します。

FFFTPの使い方

※見つからない時は、スタートボタンをクリックし、検索窓に”FFFTP”と入力すると出てきます。

FFFTP使い方①

起動するとホスト一覧の画面が立ち上がります。
次の項を参考に、新規ホストを作成してください。

3.FFFTPの初期設定

3-1.新規ホストの作成

FFFTPでサーバーに接続するためには、新規ホストを作成します。

まず、「新規ホスト(N)」をクリックしてください。

FFFTP使い方②

すでに作成済みの方は不要です。

すると、ホストの設定画面が表示されます。

3-2.必要項目の入力

ホストの設定画面では、赤枠で囲った部分に情報を入力する必要があります。

必須項目は、以下の3つです。

FFFTP使い方③

【必須項目】

  •  ホスト名、ユーザー名

    …サーバーと同一のものを入れます。サーバー管理者に聞いてください。
    (ホスト名とは127.0.0.1のようなIPアドレスであったり、 www.example.comのようなドメインになります)

  •  パスワード/パスフレーズ

    …サーバーのパスワードと同一のものを入れます。こちらもサーバー管理者に聞いてみましょう。

下記の項目は必須ではないので、必要があれば下記を参考に入力しましょう。

FFFTP使い方④

【必須ではない項目】

  • ホストの設定名

    …次回以降、ホスト一覧に表示される名前です。分かりやすい名前を入力してください。入力しなかった場合は、さっき入力したホスト名がホスト設定名となります。ここでは例として「example」とします。

  • ローカルの初期フォルダ

    …FFFTPに接続したときに自動的に最初に出てくるPC側のフォルダを指定できます。自分の作成したサイトのデータが入っている場所を指定しておくと便利です。

  • ホストの初期フォルダ

    …FFFTPに接続したときに自動的に最初に出てくるサーバー側のフォルダを指定できます。データをアップロードする場所が決まっていれば指定しておくと便利です。

  • 最後にアクセスしたフォルダを次回の初期フォルダとする

    …ここにチェックを入れておくと、最後にアクセスした場所を次回も表示してくれます。

必要情報を入力したら、早速サーバーに接続してみましょう。

4.FFFTPでサーバーへ接続

では実際に接続してみましょう。

まず、必要情報を入力したら「OK」をクリックしてください。

FFFTP使い方⑤
さっき入力したホストの設定名(ここではeample)を選択して、「接続」をクリックしましょう。

FFFTP使い方⑥
すると、下記の画面が出ますが、「はい」「いいえ」のどちらかをクリックしてください。
※どちらでもかまいません。

FFFTP使い方⑦
以上で、サーバーに接続することができます。

次の項では、画面の見方をご説明します。

5.FFFTPの画面の見方

接続すると、以下のような画面が立ち上がります。

FFFTP使い方⑧

左が手元のPC,右がサーバーです。

その上の青い資格で囲っている部分に、今表示されているフォルダの場所が表示されています。

アップロード先のフォルダや、アップロードしたいファイルが他のフォルダに格納されている場合は、下記の操作で、お目当てのファイルを表示させましょう。

  • このボタンで一つ上のフォルダに移動できます

FFFTP使い方⑨

  • フォルダをダブルクリックすることで、一つ下のフォルダに移動できます

FFFTP使い方⑩

では、次の項で実際にFFFTPを使ってみましょう。

6.FFFTPで出来ることとやり方

FFFTPでは以下のことができます。

  • 手元のPCとサーバー間でファイルを「コピー」する
  • 手元のPCとサーバー間でファイルを「同期」する
  • PC、サーバーのファイルを「削除」する
  • PC、サーバーのファイルを「編集」する

一言で言うと、FFFTPを使うことで、サーバーのファイルを自由自在にいじることができます。

では、ひとつずつご説明しましょう。

6-1.手元のPCとサーバー間でファイルを「コピー」する

操作はとても簡単で、操作したいファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

例としてlocal-example-file1を手元のPCからサーバーにコピーしてみます。

まず、左の枠から転送したいファイルをドラッグし、右の枠で離します。

FFFTP使い方⑪

すると、自動的に右枠にlocal-example-file1が追加されます。

FFFTP使い方⑫ 
その逆も同様で、サーバー上のファイルを、あなたのPC上にコピーすることもできます。

またファイルは複数選択でき、フォルダもファイル同様に扱えます。サーバーからPCへファイルをコピーすることでサーバーのバックアップを行うことも可能です。

※ドラッグ&ドロップ以外にも、以下の方法でファイルをコピーできます。

  • 右クリック⇒アップロード or ダウンロード選択

  -PCからサーバーへコピーする場合は、コピーしたいファイルを右クリックし、「アップロード」をクリックします。

FFFTP使い方⑬
  -サーバーからPCへコピーする場合は、コピーしたいファイルを右クリックし、「ダウンロード」をクリックします。

FFFTP使い方⑭

  • 矢印ボタン

   -PCからサーバーへコピーする場合は、コピーしたいファイルを選択し、上向き矢印ボタンをクリックします。

FFFTP使い方⑮
   -サーバーからPCへコピーする場合は、コピーしたいファイルを選択し、下向き矢印ボタンをクリックします。

FFFTP使い方⑯

6-2.手元のPCとサーバー間でファイルを「同期」する

同期(ミラーリングアップデート)とは、手元のPCとサーバーのファイルをすべて同じものにすることができます。

つまり、

  • 手元のPCには有って、サーバーには無いファイルは、サーバー側に追加されます。
  • 手元のPCには無くて、サーバーには有るファイルは、サーバー側から削除されます。

では実際にやってみましょう。

今、手元のPCにはlocal-example-file1 / local-example-file2 / local-example-file3、サーバーにはlocal-example-file4があります。

まず、上向きの矢印ボタンをクリックします。

FFFTP使い方⑰
すると、確認画面が出ますので書いてある内容で問題なければ「開始」をクリックします。

FFFTP使い方⑱

次に、サーバー側から削除するファイルがあると、確認画面がでますので、削除して問題なければ「はい」をクリックします。

FFFTP使い方⑲

確認画面が表示されないようにしたい場合は、「ミラーリングの設定」で、「ミラーリングアップロードでファイル削除前に確認/ミラーリングダウンロードでファイル削除前に確認」のチェックを外すと、表示されなくなります。

すると、手元のPCとサーバーのファイルが同じになりました!

FFFTP使い方⑳

6-3.PC、サーバーのファイルを「削除」する

消したいファイルを右クリックし、削除を選択します。これでファイルが削除されます。

FFFTP使い方㉑

6-4.PC、サーバーのファイルを「編集」する

  • 手元のPCのファイルを編集したい場合

まず、編集したいファイルをダブルクリックで開きます。

FFFTP使い方㉒
  
そして、編集して、上書き保存してください。

FFFTP使い方㉓

  • サーバーのファイルを編集したい場合

この場合、一度サーバーから手元のPC側へファイルをコピーして、PC側で編集し、再度、PCからサーバーへコピーしましょう。
  
まず編集したいファイルをサーバーからPCへドラッグ&ドロップでコピーします。

FFFTP使い方㉔
次に、PC側にコピーされたファイルをダブルクリックで開きます。

FFFTP使い方㉕
編集後、上書き保存します。

FFFTP使い方
そして、編集したファイルを、サーバー側に再度ドラッグ&ドロップでコピーします。

FFFTP使い方㉖
すると、アップロードの確認の画面が出ますので、「OK」をクリックします。

FFFTP使い方㉗

この確認ウィンドウを表示されないようにしたい場合は、「操作の設定」で、「アップロード時」の「上書き」にチェックを入れると、確認無しで常に上書きされるようになります。  

これでサーバーのファイルを編集できました。

6-5.各ボタンの説明

FFFTPでは、様々な作業がボタンクリックのみで実行できます。

ここでは、各ボタンの内容を一覧にまとめています。

是非参考にしてください。

FFFTP使い方

7.FFFTPを終了する

作業が終わったら右上の「×」ボタンで終了します。

FFFTP使い方㉘

これで切断されました。

今接続しているサーバーと切断し、ほかのサーバーに接続する  

まず切断ボタンをクリックします。

FFFTP使い方㉙
すると、サーバーとの接続が切れます。
続けて、接続ボタンをクリックします。

FFFTP使い方㉚
次にホスト一覧画面が出てきますので、「新規ホスト」をクリックします。

FFFTP使い方㉛
ホストの設定の画面が出ますので、接続したいサーバーの情報を入力し、「OK」をクリックします。

FFFTP使い方㉜

次に「接続」をクリックすると接続できます。

FFFTP使い方㉝

まとめ

ここででは、基本のFFFTPの使い方をご紹介しました。

FFFTPは、基本さえ身につけてしまえば、サイトのアップロードが格段に楽になるし、効率的にサイト運営が行えるようになります。

FFFTPの各種設定方法は、別記事の「FFFTPの全設定項目の解説」を参考にしてください。

Pocket

Synclogueの最新情報はFBとTwitterで!